アフラックの新しいがん保険、販売件数26万件を突破。

2月13日、アメリカンファミリー生命保険はHPにて、同社が昨年9月に投入した新しいがん保険の販売件数が、10~12月の3ヵ月間で26万件を超えたことを発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 2/13・ニュースリリース がん保険の販売件数が3ヵ月間で26万件を突破(PDF)

    …ニュースリリースによりますと、「10~12月の3ヵ月間で販売件数26万件突破」というのは、平成20年度から開始した、四半期での決算開示以降、最高の件数だそうです。

    アフラック及び代理店の皆さん、おめでとうございます。

    最近は、がん保険の新契約件数及び保有契約件数の減少が続き、がん保険のパイオニアらしからぬ状況でしたが、この新しいがん保険で、減少に歯止めをかけ、新規契約件数と保有契約件数の増加に転じることができそうですね。

    【公式コメントの内容】

    以下、アフラックの公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【がん保険の販売件数が3ヵ月で26万件を突破】

    ―四半期決算開示以来、過去最高を記録!!―


     アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社、日本における代表者・社長:山内裕司)では、平成26年9月に発売した<新 生きるためのがん保険Daysプラス>合計の販売件数が、平成26年10~12月の3ヵ月間で26万件を突破しました。これは、平成20年度からはじまった四半期での決算開示以降、最高の販売件数です。

     新しいがん保険は、多くのがん罹患者の方々の声や最新のがん治療環境を背景に開発し、今まで以上に充実した保障とお客様のニーズに即した商品で、発売以来、多くのお客様からご支持をいただいています。

     これらのがん保険は、「アソシエイツ」と呼ばれる当社販売代理店をはじめ、提携関係にある第一生命や大同生命、日本郵政グループ(日本郵便、かんぽ生命)、ならびに全国の金融機関などで幅広く販売されています。

     当社は、多くの方々の「生きる」を創る会社として、社会における課題の解決と持続的な成長を目指し、これからも社会で価値の創造(CSV経営)に務めていきます。


    以上です。

    画像


    画像


    画像


    画像
    ↑、初夏の川原で吸水中のナガサキアゲハ・オスを距離・アングルを変えて撮影(昨年5月撮影)。

    ↓2月14日19:00現在で1位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在18位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓2月14日19:00現在で15位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 1

    ナイス

    この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック