日本生命が保険ショップを買収?19日付の日経朝刊が報じる。

5月19日の日本経済新聞・朝刊は、日本生命保険が来店型の乗合募集代理店である、いわゆる保険ショップの中堅「ライフサロン」を買収すると報じました。

記事によりますと、

< 日本生命保険は複数保険会社の商品を取り扱う乗合代理店(保険ショップ)事業に参入する。全国に50店舗を展開する中堅のライフサロン(東京・千代田)を買収し、今後10年で300店舗まで増やす。営業職員が接点を持ちにくい若年層などへの販売ルートを広げるほか、顧客の要望をくみ取って迅速な商品開発につなげる。>

とのことです。

【管理人の感想】
5月21日19:00の段階では日本生命保険、ライフサロンの両社から公式コメントは発表されておりません。したがって、報道内容が正式に決定した事実かどうかは不明です。

日生は既に自社で展開しているニッセイ・ライフプラザがありますし、営業職員による契約者訪問活動を通じての既存契約者からのフィードバックもありますから、顧客のニーズを掴み商品開発につなげる―ということは現在の対面チャネルでも十分可能ではないかと思います。

販路を広げるといっても、税理士、銀行窓口、乗合募集代理店における保険商品取扱い―と既に着手し、相続対策などで成果を上げています。

手堅い一手を打つ、という印象がとても強い日生が、果たして本当に保険ショップを買収するのか?両社の公式コメントが待たれますね。

【記事の内容】
以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2015年5月19日朝刊―

【日生が乗り合い代理店―中堅を買収、販路広げる】

 日本生命保険は複数保険会社の商品を取り扱う乗合代理店(保険ショップ)事業に参入する。全国に50店舗を展開する中堅のライフサロン(東京・千代田)を買収し、今後10年で300店舗まで増やす。営業職員が接点を持ちにくい若年層などへの販売ルートを広げるほか、顧客の要望をくみ取って迅速な商品開発につなげる。

 乗り合い代理店は顧客自ら店を訪ねて複数商品を比べて購入するか決める。2年で店舗数が2倍になるなど市場が急拡大している。日生は手数料の透明性を高める保険業法の改正で健全な市場に育つ環境が整ったと判断し、参入を決めた。

 月内にライフサロンの第三者割当増資を引き受け、株式の9割超を約10億円で取得する。ライフサロンは従業員の教育が充実しており、外部調査で顧客満足度が高い。日生から10人ほど送り込んで新規出店など事業拡大を加速させる。

 日生は営業職員による販売が中心で、銀行窓口や乗り合い代理店を通じた販売は全体の1割程度だった。2014年度の保険料収入は銀行窓販に力を入れた第一生命保険に戦後初めて抜かれた。営業職員による販売は利益率が高く、今後も中核に位置づけるが、他の販売ルート開拓も急ぐ。

 日生は顧客の志向に合わせた商品を機動的に投入できるようにするため、本体とは別に専門子会社が保険ショップ向け商品を開発する「セカンドブランド化」も検討する。ライフサロンは日生の傘下入り後も複数会社の商品を扱う見通し。代理店を好む20~40代のニーズをいち早くつかみ商品やサービスに生かす。

 乗り合い代理店を巡っては住友生命保険が子会社を通じて「ほけん百花」を展開。伊藤忠商事が最大手のほけんの窓口グループ(東京・渋谷)に24%出資するなど異業種参入も相次ぐ。第一生命は、子会社のネオファースト生命保険が今秋から保険ショップ向け商品の提供を始める。日生の参入で競争が激しくなりそうだ。


以上です。

画像
↑、カラスノエンドウでアルファルファタコゾウムシの幼虫を捕食する、ナナホシテントウの幼虫(先月撮影)。

↓5月21日19:30現在で2位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在18位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓5月21日19:00現時で11位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック