H様、お時間頂きありがとうございました④

前回の続きです。

昨日H様宅に訪問し、前回の訪問時で加入していることが分かったものの、不明だった死亡共済金額をH様からヒアリングしてまいりました。

H様によりますと、約800万円とのことでした。

これにより生命保険で用意すべき保険金額は、奥様のお考えも加味した結果

「お子様2人分の想定教育費総額2000万円」-「準備されている保障(死亡共済金)800万円」=「用意すべき保険金額1200万円を600万円の定期保険×2で用意」

―となりました。

定期保険の保険期間は、落ち着いてお子様の成長と進学に伴う保険金額の削減ができるよう、20年の自動更新とすることで、H様の了承を得ました。

次回の訪問時に設計書を提示する予定です。

画像
↑、無事に越冬を終えたツチイナゴ(5月撮影)。

↓9月8日18:30現在で1位…ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓9月8日18:00現在で13位…8位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック