アフラックの平成27年度決算。

5月26日、アメリカンファミリー生命保険はHPにて、平成27年度決算を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 5/26・ニュースリリース 平成27年度決算報告(PDF)

    【管理人の感想】
    1.がん保険、医療保険の保有契約は堅調に増加

    同社の2大看板商品である、がん保険と医療保険の保有契約件数はそれぞれ前年度末比101.5%、102.4%と増加していました。

    また医療保障・生前給付保障等の保有契約年換算保険料は、前年度末比101.2%とこちらも増加していました。

    がん保険と医療保険の新契約不振が影響し、一時は保有契約が減少に転じた同社ですが、しっかりと立て直して保有契約を堅調に増やしたことが伺えます。

    2.がん保険の新契約は増加
    がん保険と医療保険の新契約件数ですが、がん保険は前年度比114.5%と二桁の増加でした。一方医療保険は前年度比87.2%とこちらは二桁の落ち込みでした。

    がん保険は診断給付金の複数回支払導入など商品改定の効果が続いて、好調だったことが伺えます。

    また個人保険+個人年金保険の新契約件数は、前年度比105.4%と増加していました。

    新契約高や個人保険+個人年金保険の新契約年換算保険料が増加していたことから、第三分野以外の死亡保障、特に終身保険が契約を伸ばしたようです。

    【主要業績の内容】
    以下、アフラックの主要業績の内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    ○保有契約件数
    ・個人保険…2345万件 前年度末比102%

    ・個人年金保険…33万4000件 前年度末比100.1%

    ・個人保険+個人年金保険…2378万5000件 前年度末比102%

     うちがん保険…1494万8000件 前年度末比101.5%

     うち医療保険…577万5000件 前年度末比102.4%


    ○新契約件数
    ・個人保険…163万7000件 前年度比106.4%

    ・個人年金保険…5000件 前年度比29.3%

    ・個人保険+個人年金保険…164万3000件 前年度比105.4%

     うちがん保険…93万3000件 前年度比114.5%

     うち医療保険…49万2000件 前年度比87.2%


    ○年換算保険料
    1)保有契約

    ・個人保険…1兆3132億円 前年度末比101.8%

    ・個人年金保険…734億円 前年度末比103.2%

    ・個人保険+個人年金保険…1兆3867億円 前年度末比101.9%

     うち医療保障・生前給付保障等…1兆384億円 前年度末比101.2%


    2)新契約
    ・個人保険…946億円 前年度比108.2%

    ・個人年金保険…13億円 前年度比24.3%

    ・個人保険+個人年金保険…960億円 前年度比103.1%

     うち医療保障・生前給付保障等…726億円 前年度比108.7%


    ○保険料等収入、保険金等支払金、経常利益、当期純利益
    ・保険料等収入…1兆5333億円 前年度比100.1%

    ・保険金等支払金…7306億円 前年度比103.3%

    ・経常利益…2381億円 前年度比52.9%

    ・当期純利益…1576億円 前年度比53.6%


    ○三利源 ( )内は前年度実績
    ・危険差損益…1791億円 (3617億円)

    ・費差損益…379億円 (474億円)

    ・利差損益…431億円 (437億円)


    ○基礎利益、ソルベンシー・マージン比率 ( )内は前年度数値
    ・基礎利益…2602億円 前年度比57.4%

    ・ソルベンシー・マージン比率…848.2% (898%)



    以上です。

    画像
    ↑、草むらで眠るモンシロチョウ(先月撮影)。

    ↓5月27日23:30現在で3位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓5月27日23:00現在で8位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ

    にほんブログ村
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 2

    ナイス ナイス

    この記事へのコメント

    がくがくダック
    2016年08月10日 19:58
    最近、知人にアヒルの代理店が13,000位で以前は20000店有ったのが激減してる話を聞かされました。提携先が増えてるからであり商品力があるから実績は戻りますね・・・さすがアヒルです。新商品も販売力で右肩上がりですね。
    現役保険営業マン
    2016年08月10日 23:28
    がくがくダックさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます
    新商品投入がどのくらい新契約に寄与するかどうかはこれからでしょうね。早くても第2四半期業績発表まで待たなくてはならないでしょう。

    それにWAYSが販売停止になりましたから、個人保険の新契約高が減少することは避けられないでしょうね。
    がくがくダック
    2016年08月11日 09:56
    問題ないですよぉ・・・第三分野の会社ですから
    WAYSは第一分野です保険業界はマイナス金利で大変だと思います。WAYS中止でも一過性のもんでしょうからアヒルにすれば体制に影響は無いと思いますね
    但し、以外にも代理店数の減少に個人的にはビックリしてます。右肩上がりで代理店が増えていくのは勢いがありましたからね・・・失われた20年と言われる中で・・・人気含めて伸びてる会社ですね。

    この記事へのトラックバック