S様、お時間いただきありがとうございました⑧

昨年、一区切りついたS様への保険提案を再開すべく、昨日S様の勤務先(某市役所)を訪問しました。

訪問の目的は、昨秋、S様が契約された大手国内生保の医療保険の保障内容を拝見するためでした。なぜかと申しますと、その医療保険の保障内容を確認したうえで、がん保険を提案するという約束だったからです。

S様が御多忙のため、なかなか時間の調整がつかず、年初以来何度か面談の時間を設けていただくようお願いしていましたが、やっと時間の調整がつきました。

管理人は、S様がどのような医療保険に加入されたのか、ワクワクしながら勤務先を訪問しました。

1.思わず頭が混乱。
番号札を持った利用者のための木製ベンチで、S様の業務電話が終わるのを待っていると、S様が契約者向けの契約概要を記載した資料とそのコピーを持ってきてくださいました。

さっそく拝見すると…その中身を見て管理人は目を疑いました。

記載されている保障内容は、「単体の医療保険」ではなく、保険ファンドを主契約とし、その上に様々な特約を付加した「死亡保険」だったからです。

え?昨年この保険は解約して、単体の医療保険に加入されたのでは?一体、これはどういうことだ?管理人は、全く予想していなかったので頭が混乱しました^^;

S様に再度確認をしたのですが、ご本人は「単体の医療保険に契約したし、手続きも行った」とおっしゃいました。

しかし、目の前にあるのは単体の医療保険とは別物の保険の契約概要…当初はS様が昨年の契約概要を間違って持ってこられたと思ったのですが、その資料の作成日が今年の5月…間違って持ってきた古いものではない。

契約されている保険契約が記載されている欄を確認すると、保険ファンド+特約以外の保険契約は記載されていません。

契約概要を記載した資料が作成される前に、他の保険種類を契約していれば、そこに反映されているはずです。それがない、ということは…S様のご要望が全く反映されていないということが考えられます。

2.単なる保障内容の変更だった?
S様から頂いた資料のコピーに目を通していると、何か引っかかるものがありました。ひょっとして…

昨年頂いた契約概要のコピーと、今回拝見した契約概要と頂いたコピーを突き合わせてみると、以下のことが判明しました。

①契約日そのものは、昨年頂いた契約概要のコピーと同じである。

②主契約(保険ファンド)の保険料が1000円から0円に。

③新介護収入保障特約(10回・固定型)の基本年金額が251.73万円から50万円に。

④上記以外の保障内容は同じ。


このことから、S様が昨年行った手続きは、単なる保障内容の一部変更だったのではないかと思われます。


画像
↑、ハルジオンで吸蜜するウスバシロチョウ・オス(5月撮影)。

↓7月4日19:00現在で5位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

↓7月4日19:00現在で9位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック