O様、お時間いただきありがとうございました②

本題に入る前に…今日は昼過ぎから雪が降り始め、夕方以降各地で大雪警報が発令されていますね。我が家では庭先の積雪量は推定で15センチほどです。4年前の大雪の悪夢がよみがえります^^;

明日は凍結している恐れがありますので、ドライバーの皆さんは特に注意してくださいね。

さて、ここから本題です。

前回の続き…といっても、昨年初頭にいったん話が流れた方の話です。

先週末、O様の勤務先に伺い保険設計書を提示してまいりました。

なぜいったん話が流れた方に?と申しますと、昨年の年末の挨拶に訪問したときのことです。

そのときの雑談で、ご主人の職場の同僚や知人のご家族に、ご不幸があり葬儀費用の話が出て、いったん話が流れた奥様の保障について改めてお考えをうかがったところ、やはり死亡保障を確保しておきたいということになったのです。

今回の保障については、O様から以下のご要望がありました。

①葬儀費用を確保するため、終身保険で300万円の保障を用意したい。

②終身保険は円建てのものが望ましい。

③保険料を全期前納で払い終えたい。

④保険料が割安であるとなおよい。


昨年の保険料率改定で、円建ての終身保険は保険料が高くなっているなど、ご要望に十分こたえられるかどうか不安がありました。

そこで、円建ての終身保険のほかに、米ドル建ての終身保険を「参考」ということで提示することにして、保険設計書を作成しました。

作成した保険設計書と持参した保険のパンフレットは以下のとおりです。

①オリックス生命保険の無配当終身保険(低解約返戻金型)。

②某外資系生保の無配当終身保険(低解約返戻金型)。

③ソニー生命保険の米ドル建終身保険。

④某外資系生保の積立利率変動型終身保険(米国通貨建)。


以上の保険商品を設計書及びパンフレットで比較提示した結果、オリックス生命の無配当終身保険(低解約返戻金型)の保険料払込期間10年、保険料払込方式・年払い、保険料全期前納(前納回数9回)―が選択されました。

ただし、契約に至るには被保険者である奥様の同意を得るという課題をクリアしなければなりません。前回は同意を得ることができませんでした…今回は得たいものです。

画像
↑、小さなハナバチを仕留めたシオヤアブ・メス(昨年6月撮影)。

↓1月22日22:30現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

↓1月22日22:00現在で2位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック