現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS H様、お時間いただきありがとうございました@

<<   作成日時 : 2018/12/11 22:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きです。

先週末、保険証券の分析を依頼してくださった、H様ご夫婦のご都合がついたので、ご自宅を訪問してきました。

訪問の目的は

@保険証券(コピー)の分析結果を伝えること。

A契約前に、必要保障額の算出といった「ライフプランニング」を実施されたかを確認。


―でした。

結論を申しますと、目的を無事達成できました。

まず@ですが、保障の概要は以下のとおりです。

・保険種類:5年ごと配当付終身保険(主契約)

・特約:定期保険特約、特定状態充実保障付死亡保障特約、特定状態保障定期保険特約、特定状態収入保障特約。いずれも10年の自動更新。

・死亡時保障:2060万円(内訳:主契約30万円、定期保険特約などから2030万円)

・高度障害保障:1880万円(一時金)と180万円×10回(2回目以降は生存が条件)

・3大疾病、所定の身体障害状態、所定の要介護状態の保障:350万円(一時金)と180万円×10回(2回目以降は生存が条件)

・上皮内がん等、障害等級1〜4級、要介護1該当時の保障:50万円


う〜ん、死亡時における保障は、主契約から30万円で、各特約からは計2030万円ねぇ…。特約の保障をメインに、主契約の保障を脇役に設定した―そんな印象です。

保険料払込満了後(70歳以降)の保障は30万円であること、保障内容を維持したまま自動更新を迎えると支払保険料の金額が上がること等を申し上げて、保障内容がH様にとって必要なものかどうかを十分検討されたものかどうかを確認しました。

結果はNOでした…。

また、追加で加入された損保系生保の終身保険と終身医療保険の保障内容についても、必要なものかどうかを十分検討されたものかどうかを確認したところ、これまたNOでした…。

まさかな…と思いながら、必要保障額の算出などを実施されたかどうかを確認したところ、実施していないとのことでした。

必要保障額の算出は、必要な保障を必要な分だけ、無理のない負担で用意するためには欠かせないことです。

管理人は直ちに、某外資系生保の営業資料を渡したうえで、必要保障額の算出を含めたライフプランニングの実施を提案しました。

H様もそれが大事であることを実感されたご様子で、こちらの提案を了承してくださいました。

ライフプランニングの実施は、奥様の出産が来月のご予定となっていることを考慮して、出産後に行うことになりました。


画像
↑、日差しを浴びるコジャノメ・♂(5月撮影)。

↓12月11日22:00現在で3位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。

人気ブログランキング

↓12月11日22:00現在で2位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
管理人へのお問い合わせはここをクリックしてください。メールフォームが開きます。
H様、お時間いただきありがとうございました@ 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる