現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 付加保険料の実態調査を受けて、大同生命、ネオファースト生命が法人向け定期保険を改定?

<<   作成日時 : 2019/02/08 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月6日の日本経済新聞・朝刊に、昨年、金融庁が各生保に対して実施した、付加保険料の実態調査に関する記事がありました。

記事によりますと、

< 第一生命ホールディングスや大同生命保険など生命保険各社が節税目的での加入が増えている経営者保険を4月から見直すことが分かった。途中解約を前提に法人税の節税効果を過度に高めた内容を金融庁が問題視していた。中小企業の節税ニーズを取り込み市場が急拡大してきたが、節税効果を抑える内容にする。>

―とのことです。

【管理人の感想】
記事で名前が挙がっている大同生命とネオファースト生命ですが、2月8日の時点では両社とも商品改定の公式コメントを出していません。

仮に記事のとおりであれば、保険料の全額損金算入を前面に押し出してきた保険商品の場合、商品の魅力や訴求力低下といった影響は避けられないかと思います。

昨年の11月16日に金融庁と生命保険協会との間で行われた意見交換会(PDF)では、金融庁から法人向け定期保険に対して、以下の指摘がありました。

◇法人向け定期保険の付加保険料実態調査について
〇金融庁では、保険会社に対して日頃より様々な角度からモニタリングを行っており、保険商品の保険料等の商品設計についても、合理的かつ妥当に設定されているかといった観点から常にモニタリングしているところ。付加保険料については、定期的な事業費モニタリングにより事後的に監視をすることとなっており、現在、法人向け定期保険に関する付加保険料の設定状況を調査している。

〇今回の調査では、合理的な理由もなく契約後半の予定維持費を大幅に引き上げているものなど、保険数理に基づく合理性や妥当性を欠いていると思われる事例が認められた。現在、個別にヒアリングを行っており、その中で議論を行っているところ。

〇各社におかれては、付加保険料についても、合理的かつ妥当な水準で設定することが法令で求められていることを踏まえ、その設定を適切に行っていただきたい。


弊社が取り扱っている、某外資系生保のケースがあるので、この実態調査の影響が保険料を全額損金算入するタイプだけにとどまるとは限りません。

今後も注視していく必要があるかと思います。

【記事の内容】
以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2019年2月6日朝刊―

【生保、「節税保険」見直し―第一や大同 経営者向け、4月から】

 第一生命ホールディングスや大同生命保険など生命保険各社が節税目的での加入が増えている経営者保険を4月から見直すことが分かった。途中解約を前提に法人税の節税効果を過度に高めた内容を金融庁が問題視していた。中小企業の節税ニーズを取り込み市場が急拡大してきたが、節税効果を抑える内容にする。

 各社が見直すのは中小企業の経営者を対象にした生命保険。経営者が死亡すると数億円単位の死亡保険金がもらえる契約だが、実態は節税目的で加入する経営者が多い。払い込んだ保険料を全額会社の経費として計上でき、一定期間後に解約すると保険料の大部分が「解約返戻金」として戻ってくる設計だからだ。

 第一生命は「ネオdeきぎょう」という商品を見直す。死亡保障が同じ場合の保険料を4〜6割引き下げる。損金処理できる金額も同程度少なくなり、解約時に受け取る返戻金も減る。節税効果を加味した実質ベースの返戻率は低下する。

 大同生命の同様の修正を準備している。

 各社は顧客向けに配布する注意喚起文書も新たに作成する。死亡保障等を目的とした商品であることを強調するとともに法人税額の圧縮や短期の中途解約だけを目的とする加入は勧めていない旨を明記し、「節税目的」の加入に注意を促す。

 こうした「節税保険」は日本生命が2017年に発売したのをきっかけに各社が投入した。業績が上向く中で一時的に利益を圧縮したい中小企業のニーズと合致。市場は数千億円規模とされる。節税メリットを強調するような売り方が広まり、金融庁や国税当局が問題視していた。


以上です。

画像
↑、昨年5月に撮影したミズイロオナガシジミ。

↓2月8日23:00現在で3位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。

人気ブログランキング

↓2月8日23:0現在で1位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ 人気ブログランキングへ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
web拍手 by FC2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
管理人へのお問い合わせはここをクリックしてください。メールフォームが開きます。
付加保険料の実態調査を受けて、大同生命、ネオファースト生命が法人向け定期保険を改定? 現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる