大同生命、「原点回帰」を明言。

4月16日の日本経済新聞朝刊に、大同生命保険のインタビュー記事がありました。

記事によりますと、

< 中小企業の経営者向けの保険を主力とする大同生命保険の工藤稔社長は日本経済新聞の取材に、「節税を強調した販売を見直し、経営者を守る保障の原点に立ち戻る」と話した。国税庁が示した課税ルールの見直し案については「無用な節税競争に一線を引くことになる」と述べた。そのうえで新たなルールに合わせて商品性を改め、販売を再開する考えも示した。>

とのことです。

…先週、国税庁は法人向け定期保険及び第三分野保険の税務通達の改正案を発表し、パブリックコメントの募集を開始*しました。

解約返戻率が50%を超える法人向けの定期保険は、各社で一時販売停止が続いています。

税務通達改正案のきっかけとなった、災害保障型定期保険は、取り扱っていたすべての保険会社が、2月中に販売停止にしました。

全損型逓増定期保険の時にも、無用な節税競争が指摘され、税務通達の改正に至りました。

なぜ、生保各社はその時の教訓を忘れて、保障の提供という本質をないがしろにするようなことを繰り返したのか…今度こそ原点である「保障の提供」に回帰して、しっかりと取り組んでもらいたいものです。

また、経営者も保険は節税の手段ではないことをしっかりと認識すべきです。

*記事があります。こちらをどうぞ。

【記事の内容】

以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2019年4月16日朝刊―

【節税保険見直し、大同生命 「保障の原点に回帰」】

 中小企業の経営者向けの保険を主力とする大同生命保険の工藤稔社長は日本経済新聞の取材に、「節税を強調した販売を見直し、経営者を守る保障の原点に立ち戻る」と話した。国税庁が示した課税ルールの見直し案については「無用な節税競争に一線を引くことになる」と述べた。そのうえで新たなルールに合わせて商品性を改め、販売を再開する考えも示した。

 「経営者保険の市場はここ数年、節税の観点を過度に強調して販売していた。当社も他社への対抗上、同種の保険を発売し、責任の一端がある」

 経営者保険は死亡など経営者の万一の事態に備える保険で、保険料を会社の損金として計上できる。日本生命保険が2017年に、支払った保険料の大部分を解約時に受け取れる商品を発売し、解約を前提とした節税目的の商品開発や販売競争が激しくなった。約50年間にわたって経営者保険の市場に注力していた大同生命も、節税保険を売り出した。

 「顧客のニーズも節税が中心となり、保障の提案がおろそかになった」

 ただ節税保険が効果を出すには、中小企業が利益を出し続けることが前提になる。工藤社長は「中小企業の業績は景気の波に左右されやすく、節税頼みの販売はいずれ行き詰まり、営業の足腰を弱らせる」と話す。保険料の損金算入という副次的な効果ではなく、「本来の保障の大切さを、顧客にも社内にも再認識させる」という。

 「国税庁の見直しによって節税競争がいったんリセットされ、死亡や就労不能などの保障機能、付帯サービスに注力する環境が整う」

 国税庁は経営者保険の税制を見直し※、支払った保険料に対し解約時の返戻金が50%を超える場合、損金算入の範囲を制限して節税保険に歯止めをかけた。大同生命は4月、法人の契約者向けに災害時の安否確認システムと、事業承継を目的とした企業価値算定の2つの付帯サービスを追加した。「保険を軸に中小企業が必要とするサービスを提供し、差別化していく」という。

※管理人補足:税務通達の変更がなされたわけではありません。現時点では改正案が発表され、その改正案に対するパブリックコメントの募集が行われている段階です。

 生保各社は現在、返戻金の大きな経営者保険の販売を中止している。新ルールでは返戻率が50%以下の場合は引き続き損金算入できることになり、「新ルール施行後、一定の返戻金がある商品の販売も再開する」(工藤社長)。他社も同様に、新ルールに沿った商品の販売を再開する見通しだ。

 「新規の保険契約は一部ストップしているが、利益面での下方修正は必要ない。むしろ逆だ」

 経営者保険の売り止めによって売上高に相当する保険料等収入は下押しされるが、利益面では販売時の費用負担がなくなり上振れ要因となる。「仮に販売停止が1年続けば、保険料等収入が半減する試算もあった」という。国税庁は早ければ6月にも新ルールを施行する予定で、影響は軽減されそうだ。


以上です。

画像


画像


画像
↑、春の彼岸に届いた桜の便り。

↓4月20日22:30現在で5位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。

人気ブログランキング

↓4月20日22:00現在で4位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック