E様、お時間いただきありがとうございました①

前回の続きです。

本日、E様のご自宅に伺いました。訪問の目的は、

①誕生日を過ぎて、年齢が1歳上がったため、年齢を反映したソニー生命の「三大疾病収入保障保険」の設計書を提出すること。

②県外に就職のため転居されたお嬢様の、新居への引っ越し費用が想定以上の負担となったため、就労不能状態への備えに対する負担をどう軽減するか?その方針を決定する。


-ことでした。

今回の訪問において、弊社を担当しているあいおい生命社員が同行することになり、これがいい方向に働きました。同行した社員が、E様の既契約内容を精査した結果、

①15年前、奥様は専業主婦だったが、現在はパートとして収入があるので、E様が契約している終身医療保険と終身ガン保険の夫婦型から、妻型特約を解約する。

②そして、奥様を契約者・被保険者とする、終身医療保険と終身ガン保険保険に契約していただき、E様に集中している保険料支払いを奥様にも負担していただく。

③会社員時代に加入した「長期所得補償保険」は、補償の仕組み(90日間の不担保期間)や支払事由が自営業となった現状にそぐわないものであるため、解約する。


-という方法で、就労不能状態への備えに対する負担を軽減するという方針で本日は合意しました。

ただし、あくまでE様ご自身に限っての負担軽減であり、今度は奥様自身に保険料支払いの負担が生じるわけですから、ご夫婦での話し合いがとても重要です。

次回の訪問予定は、今月の最終週です(E様のスケジュールが今のところ、そこまで空いていないため)。

DSC02752.JPG↑、4月下旬に撮影したジャコウアゲハ・春型の♂。

↓8月6日19:30現在で10位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。

人気ブログランキング

↓8月6日19:00現在で3位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

この記事へのコメント