オリックス生命の第2四半期業績。

11月25日、オリックス生命保険はHPにて、2019年度第2四半期業績を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 11/25・ニュースリリース 2019年度第2四半期(上半期)決算のお知らせ

    【管理人の感想】
    1.保有契約は堅調に増加

    個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、いずれも前年同期末比で増加していました。

    また、医療保障・生前給付保障等の保有契約年換算保険料も、前年同期末比で増加していました。

    今期も堅調に増加したことがうかがえます。

    2.第三分野の新契約が復調
    個人保険の新契約件数・契約高・年換算保険料は、前年同期比91.8%、88.6%、95.7%と減少していました。税務通達変更に伴う、法人向け商品の販売停止が大きな要因かと思われます。

    また、医療保障・生前給付保障等の新契約年換算保険料は、前年同期比112.3%とこちらは二桁の増加でした。失速していた第三分野は復調したようですね。

    【主要業績の内容】
    以下、オリックス生命の主要業績の内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    〇保有契約 ( )内は前年度実績
    1)件数

    ・個人保険…439万1000件 (410万件)

    ・個人年金保険…12万件 (12万8000件)


    2)契約高
    ・個人保険…12兆9502億円 (11兆6805億円)

    ・個人年金保険…5081億円 (5853億円)

    ・団体保険…5912億円 (5507億円)


    〇新契約
    1)件数

    ・個人保険…24万8000件 前年同期比91.8%

    2)契約高
    ・個人保険…7203億円 前年同期比88.6%

    〇年換算保険料
    1)保有契約 ( )内は前年度実績

    ・個人保険…2853億円 (2566億円)

    ・個人年金保険…545億円 (594億円)

    ・個人保険+個人年金保険…3398億円 (3161億円)

     うち医療保障・生前給付保障等…1796億円 (1565億円)


    2)新契約
    ・個人保険…187億円 前年同期比95.7%

    ・個人保険+個人年金保険…187億円 前年同期比95.7%

     うち医療保障・生前給付保障等…130億円 前年同期比112.3%


    〇保険料等収入、保険金等支払金、当期純利益 ( )内は前年度実績。▲はマイナス
    ・保険料等収入…1796億円 前年同期比115.2%

    ・保険金等支払金…1044億円 前年同期比96%

    ・当期純利益…▲63億円 (▲114億円)


    〇基礎利益、ソルベンシー・マージン比率 ( )内は前年度数値。▲はマイナス
    ・基礎利益…▲82億円 (▲126億円)

    ・ソルベンシー・マージン比率…1602.1% (1243.2%)



    以上です。

    DSC04200.JPG
    ↑5月に撮影したコジャノメ・春型。

    ↓11月26日23:00現在で6位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。

    人気ブログランキング

    ↓11月26日23:00現在で1位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 3

    ナイス ナイス ナイス

    この記事へのコメント

    がくがくダック
    2019年11月26日 23:47
    勢い有る・・オリックス
    時代の流れ・・・・・・