外貨建保険の販売資格創設を巡り、生保協会と全銀協などとの間に温度差?全銀協などは試験導入に慎重。

11月27日の日本経済新聞・朝刊に、銀行窓販における外貨建保険の販売資格創設に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 外貨建保険の販売資格の創設を巡り、生保業界と販売を担う銀行業界が応酬を繰り広げている。外貨建保険の販売に伴う苦情が増え続けている中で、生保側は新資格制度を信頼回復策と位置づけ、2022年春に運用を始…
コメント:4

続きを読むread more

オリックス生命の第2四半期業績。

11月25日、オリックス生命保険はHPにて、2019年度第2四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 11/25・ニュースリリース 2019年度第2四半期(上半期)決算のお知らせ 【管理人の感想】 1.保有契約は堅調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、いずれも前年同期末比で増加してい…
コメント:1

続きを読むread more

アフラックの第2四半期業績。

11月22日、アフラック生命保険はHPにて、2019年度第2四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 11/22・ニュースリリース 2019年度第2四半期(上半期)報告(案)(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約はかろうじて増加 個人保険の保有契約件数は前年同期末比でかろうじて増加していました。 …
コメント:4

続きを読むread more

「標準利率0%」の時代が到来?

11月16日の日本経済新聞・朝刊に、生命保険の標準利率に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 「標準利率ゼロ」の時代が到来した。標準利率は生命保険会社が契約者に約束する運用利回りの参考となるもので、貯蓄型の円建一時払終身保険の標準利率が初めて0%になる。契約者に一定の利回りを約束して運用すれば保険会社の利益が圧迫…
コメント:2

続きを読むread more

ソニー生命の第2四半期業績。

11月12日、ソニー生命保険はHPにて、2019年度第2四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 11/12・ニュースリリース 2019年度第2四半期(上半期)業績のご報告(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約は今期も堅調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、前年同期末比102.8…
コメント:0

続きを読むread more

先進医療給付金の支払いを巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、平成31年4月~令和元年6月の裁定概要集(PDF)に、先進医療給付金の支払いを巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要> 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術に対し、先進医療給付金が支払われなかったことを不服として、給付金の支払いを求め…
コメント:0

続きを読むread more

H様、お時間いただきありがとうございました①

前回の続きです。 先月最後の月・火曜日に、H様宅を訪問しました。目的はソニー生命の学資保険の提案でした。 ん?ちょっと待てよ…11月から代理店での新規契約取り扱いはできなくなるのでは?と思った方も多いかと存じます。おっしゃる通り、11月から販売制限措置のため、代理店での学資保険の新規契約取り扱いはできなくなっています。 …
コメント:0

続きを読むread more

E様の医療保険とがん保険が成立。

前回の続きです。 先月末、あいおい生命の担当者とともにE様宅を訪問し、奥様を契約者・被保険者とする終身医療保険と終身ガン保険の比較、および契約手続きを行いました。 終身医療保険は「SOMPOひまわり生命」と「あいおい生命」、終身ガン保険は「某外資系生保」と「あいおい生命」の比較でした。比較は設計書と約款に基づいて行いました。…
コメント:0

続きを読むread more