生保と銀行が情報共有拡大へ―日経報道。

12月13日の日本経済新聞・朝刊に、外貨建保険の銀行窓販に関する記事がありました。

記事によりますと、

< 生命保険各社は顧客が銀行窓口で購入した後の保険商品について、2020年4月から現行の資産価値が分かる情報を銀行に提供する。為替相場が円高に振れた場合に元本割れのリスクがある外貨建保険で、相場の急変時などに銀行から適切に説明してもらうのが狙いだ。外貨建保険で「リスクの説明が不足している」との苦情が増えていることに対応する。

 保険会社と代理店をつなぐ「共同ゲートウェイ」というシステムを利用して情報共有を拡大する。>


とのことです。

【管理人の感想】
情報共有の拡大も結構ですが、

1)苦情が多い年齢層には銀行から勧誘を行わなず、問い合わせがあった場合にのみ対応する。ただし、基本的な知識がある人に限定する。

2)保険の相談に訪れた利用客で、なおかつ基本的な知識がある利用客に提示する。

3)利用客に説明する際は同意を得て録音・録画する。録音・録画の同意を得られなければ説明しない。

4)保険商品はすべてシンプルなものにして、複雑な保険商品は取り扱わない。

といった規制をする方がいいのではないかと思います。

【記事の内容】
以下、記事の内容です。

―日本経済新聞 2019年12月13日朝刊―

【外貨建保険窓販の苦情抑制へ―銀行、生保と連携】

 生命保険各社は顧客が銀行窓口で購入した後の保険商品について、2020年4月から現行の資産価値が分かる情報を銀行に提供する。為替相場が円高に振れた場合に元本割れのリスクがある外貨建保険で、相場の急変時などに銀行から適切に説明してもらうのが狙いだ。外貨建保険で「リスクの説明が不足している」との苦情が増えていることに対応する。

 保険会社と代理店をつなぐ「共同ゲートウェイ」というシステムを利用して情報共有を拡大する。

 従来は契約者情報、販売手数料、保険料の未収情報を共有していた。契約後の保険料の積み立て状況や、解約したらどれだけの返戻金が支払われるか、といった契約後の金融商品としての時価情報*は含まれていなかった。銀行からの個別の要請に基づいて保険会社が提供したり、契約者自身が保険会社に確認したりする必要があった。

 まず20年4月から、日本生命保険、第一フロンティア生命保険、メット〇〇フ生命保険※、明治安田生命保険、住友生命保険などが時価情報*を提供し始める。その後、外貨建商品を取り扱うほかの生保も加わる見込み。各社は変額保険など外貨建て以外にも対象を広げていく方針だ。

※諸般の事情により、社名を伏せています。

*時価情報というのは誤解を招く表現ですね。そもそも、外貨建保険は保障を得るための保険契約であって、外貨運用による資産増加を狙う金融商品ではありません。そうした初歩的なことを徹底しなくては、苦情はなかなか減らないでしょうね。

 生命保険の窓販市場は年間5兆円程度で推移しており、生保の保険料収入の1割強を占める。特に外貨建保険は国内の低金利環境でも相対的に利回りが高く、18年度には4兆円超の販売額に達した。窓販は外貨建保険の主力の販路であると同時に、販売拡大に伴って苦情も増加した。

 生命保険協会によると18年度の苦情件数は前年度比3割増の2543件だった。為替が円高に振れた場合に元本割れリスクが生じること等の「説明が不十分」といった内容の苦情が多い。

 苦情を減らすには販売時のリスク説明を徹底するほか、販売後も相場の急変時などに改めてリスクを伝えたり、その後の相場の動きを見極めることを勧めたりする丁寧な対応が必要とされる。ただ、これまでは契約後の時価情報を銀行が把握しておらず、対応が難しかった。時価情報を得ることで銀行は「年1回」や「半年に1回」など定期的にも顧客に必要な情報を伝えやすくなる。

 生保業界と銀行業化は外貨建保険の顧客とのトラブルを減らすための取り組みを進めている。生保協会は売り手である銀行による顧客への対応を強化するため、ガイドラインを改正して「契約後も顧客とコンタクトをとることが望ましい」と追記する方針だ。「売りっぱなし」と批判される状況を改めるには時価情報の共有が欠かせない。

 また生保協会は22年春にも外貨建保険の販売資格制度を創設する方向で、銀行業界と協議も始めた。窓口で販売を担う職員のレベルを引き上げることで、苦情を未然に防ぎたい考えだ。


以上です。

DSC04549.JPG
↑翅を開いたアオハダトンボ♂(5月撮影)。

↓12月15日20:00現在で9位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。

人気ブログランキング

↓12月15日20:00現在で3位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント