生保と銀行が情報共有拡大へ―日経報道。

12月13日の日本経済新聞・朝刊に、外貨建保険の銀行窓販に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 生命保険各社は顧客が銀行窓口で購入した後の保険商品について、2020年4月から現行の資産価値が分かる情報を銀行に提供する。為替相場が円高に振れた場合に元本割れのリスクがある外貨建保険で、相場の急変時などに銀行から適切に…
コメント:0

続きを読むread more