保険料は後払いの「割り勘保険」が日本に登場しました。

1月29日の日本経済新聞・朝刊に、従来の保険とは異なる仕組みの保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 保険金の支払いというリスクを加入者が割り勘で賄う「ピア・ツー・ピア(P2P)保険」が日本でも本格的に登場した。保険スタートアップのジャストインケース(東京・千代田)は28日、国内で初めてのP2Pのがん保…
コメント:0

続きを読むread more

生命保険の基礎・ミニテスト編。

今回は久々のミニテストです。 では早速問題です。〇×でお答えください。 【問題】 ・双子などの多胎は「異常妊娠」に該当しないため、告知の際は「いいえ」で回答すればよい。 正解は…×です。 実は双子などの多胎は「異常妊娠」に該当するため、告知の際は「はい」に〇を付けなくてはなりません。告知書には、女性の疾病のひと…
コメント:0

続きを読むread more

入院給付金の支払いを巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、令和元年7~9月の裁定概要集(PDF)に、入院給付金の支払いを巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要>  集中加入等を理由に契約解除されたことを不服として、契約解除の取消しおよび入院給付金の支払いを求めて申立ての…
コメント:0

続きを読むread more

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術が、先進医療から削除されます。

昨年12月5日の先進医療会議において、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」を先進医療から削除することが決定*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 厚生労働省資料・選定医療に導入すべき事例等に関する提案・意見募集の結果への対応等について(その2)(PDF) 【管理人の感想】 削除される理由について、資料には以下のよう…
コメント:0

続きを読むread more

生命保険協会、代理店の評価基準を統一へ?日経報道。

1月7日の日本経済新聞・朝刊に、保険ショップ等乗合募集代理店の手数料体系に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 生命保険各社は乗合代理店に支払う販売手数料に関する業界共通の基準を取り入れる。医療保険など複数の保険会社の商品を扱う代理店では、保険会社から支払われる販売手数料の多寡によって販売する商品が左右され…
コメント:1

続きを読むread more

新年おめでとうございます。

本年も気楽に生命保険のことを中心にBlogを更新してまいります。 今年は早々に、とある法人のお客様から、損害保険の相談をいただいております。ありがたいことです。ゴルフ練習場の施設に関する損害保険、という全くの未経験分野ですので、損害保険会社の社員と共同で進めていくことになっています。 皆様、本年もどうかよろしくお願い申し上げ…
コメント:1

続きを読むread more