夫婦や家族にとって「いい保険」に入るためにはどうすればいいのか①

今回は、ご夫婦やご家族にとって「いい保険」に入るためには、どうすればいいのかについてご案内します。

①すでに準備されている保障:国の公的保障制度(遺族基礎年金や遺族厚生年金、遺族共済年金)を知る。

②遺族となる配偶者やわが子が、今と同じ生活を送るには、毎月いくらの生活費がかかるのかを算出する。

③必要保障額の算出をする:遺族が必要とするであろう毎月の生活費から国の遺族年金を差し引く。


*①~③についての補足:アリコジャパンやソニー生命保険などが無料で大まかな金額を算出するシステムを用意しております。積極的に活用してみてはいかがでしょうか?

④面倒がって、配偶者や、営業パーソンに任せっぱなしにしない。

⑤「保険の広場」「保険屋さんイエローページ」といったインターネット検索サイトで、複数の生命保険や損害保険を取り扱っている、最寄の保険の代理店を活用する。

⑥あなた方の話を聞き、「ご夫婦・ご家族のための保険プラン作成」という課題を、一緒に解決するという姿勢を明確にしている営業パーソンを選ぶ。


皆様の一票をお待ちしております
人気blogランキングへ

"夫婦や家族にとって「いい保険」に入るためにはどうすればいいのか①" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント