自分に合った保険に入る方法②

前回は*、自分にあった保険に入るには、まず「目的」と「目標」を明確にすること、とお伝えしました。
今回は、「目的」と「目標」を明確にした後に必要なことをご案内します。

【自分に合った保険に入る方法②:保険会社と保険の選び方】
1.保険会社の選び方:その保険会社は大丈夫?
いくら「目的」と「目標」を明確にして保険に加入しても、保険会社が破綻してしまっては意味がありません。

しかし、絶対に破綻しない保険会社がないというが現実です。

現時点では、各保険会社の格付けやソルベンシーマージン比率を参考に破綻する危険性が極めて低い保険会社を選ぶことが重要といえるのではないでしょうか。

2.保険の選び方:余分な上乗せ保障(特約保障)がない単体の保険を選ぶ
生命保険の種類別の個々の役割はとてもはっきりしております。

つまり、「目的(何のために、誰のために)」が決まれば、その目的を全うさせられる保険はひとつしかありません。

例えば、一生涯の入院・手術費用の保障(医療保障)が必要なら、それは一生涯の医療保障の保険「終身型医療保険」以外ありません。

また、一生涯の死亡保障が必要なら、一生涯の死亡保障保険「終身保険」が最適です。

あるいは、「今から5年間もしくは10年間だけの保障が必要」という、期間を限った保障を求めるのであれば、掛け金(保険料)の安い“掛け捨ての保険”「定期保険」が最適でしょう。

後は、「保険金の金額をいくらにするか(必要保障額の決定)」ということを行えば、万全といえるでしょう。

つまり、保険はできるだけシンプルな「単体」の保険を選ぶことで「あなたの目的と目標に合致した」合理的で経済的な、しかも管理しやすい保険に加入できるのです。


皆様の一票をお待ちしております。
人気blogランキングへ

"自分に合った保険に入る方法②" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント