捏造された「問題」とやらに金を出すな。

今回は政治&韓国ネタです。政治&韓国ネタが嫌いな方はスルーしてください。従軍慰安婦問題なる捏造された問題を、真実と考えている方はスルーしてください。

また、例によって産経MSNの埋め込み記事を取り上げていますので、携帯からご覧の方は肝心な部分がわかりません。



ふむ…焼肉店を経営している在日朝鮮人からの違法献金の効果はあったようですね。

従軍慰安婦問題は捏造です。軍部が無理やり売春をさせたというのは事実無根です。そんなことにお金を支払う必要は一切ありません。

それに、慰安婦と売春婦は全く違います。意図的に混同して問題をでっち上げた朝日新聞の行為は万死に値しますね。

なお、追加の個人補償も必要ありません。個人分はおろか、北朝鮮分も含めた実質的な賠償金は全て韓国に支払済みです。

それを全て使い込んだのが「漢江の奇跡」とかいう奴です。個人補償は韓国政府が支払うべき問題です。日本国政府には一切関係のないことです。

数年前まで日韓条約の存在を隠してきたツケが回ってきたからといって、こちらに来ないでいただきたい。こちらを見ないでいただきたい。貴国をかまっている暇などないのだ。

国の当面の資金繰りに充てようと、とうに決着している問題をさも未解決の問題かのように持ち出すな!!

もっとも、これを言ってはおしまいですが、そもそも大韓帝国は下関条約締結により、清国の属国から独立したものの、国家運営で失敗を重ね経済的に破綻してしまい、その結果、日本国に併合を「自ら」申し出て、日本に社会的インフラをことごとく整備してもらい、宗教の自由を認めてもらい、識字率を向上してもらい、ハングル文字を発掘してもらい、日本国の一部として敗戦を迎えたわけですから、日本からいわゆる賠償金を受け取れる立場にはなかったのです。

それなのに…戦後、実質的な賠償金を支払ってしまったのは痛恨の失敗だったといえるでしょう。なにせここまで集ってくるのですからね。

"捏造された「問題」とやらに金を出すな。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント