ネオファースト生命が、非喫煙割引の終身医療保険と特定疾病保障終身保険を投入します。

少々古い情報で恐縮です、6月30日ネオファースト生命保険(元損保ジャパンDIY生命)はHPにて、非喫煙割引を設定した終身医療保険と特定疾病保障終身保険の投入を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 6/30・ニュースリリース ネオファースト生命 業界初の仕組みを適用した終身医療保険と特定疾病保障終身保険を発売!(PDF)

    【管理人の感想】
    1.健康上の告知や診査に加えて「喫煙に関する告知」とコチニン検査をクリアすればOK?

    発表された終身医療保険と特定疾病保障終身保険の非喫煙者割引ですが、通常の告知や診査に加えて、「喫煙に関する告知」とコチニン検査(専用の器具を使って唾液を採取して検査します)をクリアすれば適用されるようです。

    これには思わず驚いてしまいました。

    と申しますのも、これまで多くの保険会社が設けてきた非喫煙者割引の適用条件(「喫煙の告知」「コチニン検査」だけでなく、保険会社所定の血圧基準とBMIをクリアする)に比べて、ハードルが低いからです。

    医療保険の保険料率や責任準備金算出に用いられる基礎率(発生率)は、医療技術の進歩の影響を受け変化する可能性があり、将来を見通しにくいといわれていますし、死亡保険金の前払いである特定疾病保険金の対象となる悪性新生物、急性心筋梗塞、脳卒中は、喫煙が危険因子であることは事実ですが、ストレスや食生活の乱れ、運動不足、糖尿病等の基礎疾患など別の様々な危険因子が挙げられるかと思います。

    保守的な料率設定を行う第三分野保険商品、しかも終身保障の保険商品で、よく非喫煙者割引を設定できたものです。

    2.手術に死亡保険金を前払い?
    今回発表された特定疾病保険金の支払事由は

    ①初めて所定のがんと診断確定されたとき

    ②急性心筋梗塞を発病後30日以上の労働制限が継続するか、所定の手術を受けられたとき

    ③脳卒中を発病後30日以上の他覚的な神経学的後遺症が継続するか、所定の手術を受けられたとき


    ―となっています。

    所定の手術とは「公的医療保険制度適用の手術」のようですが、詳細については約款で確認する必要がありますね。

    ただ、所定の手術を受けただけで特定疾病保険金を支払うというのは、個人的には死亡保険金の前払いという概念と手術による被保険者の経済的支出等では釣り合わないような気がします。

    また、

    「急性心筋梗塞を発病後30日以上の労働制限が継続するか…」、」「脳卒中を発病後30日以上の他覚的な神経学的後遺症が継続するか」

    ―というのも、これまでの特定(三大)疾病保障保険とは異なります。

    これまでのものであれば、急性心筋梗塞による労働制限は「発病後60日以上」、脳卒中による他覚的な神経学的後遺症の継続は「発病後60日以上」です。

    30日以上とこれまでのものよりも期間を短縮した理由や根拠は不明ですが、明確な定義はないものの、脳卒中の急性期がリハビリを行う視点から、発症から2~3週以内とされていることが関係しているかもしれません。

    3.保険料の割引効果は性別、保険金額や給付金額、保険料払込期間によって変わります
    非喫煙者割引による保険料の割引効果は、性別、保険金額や給付金額、保険料払込期間によって変わってきます。

    ニュースリリースに記載されている医療保険のケースですと、保険料の払込期間が終身に設定されています。

    終身払いでは比較的大きな割引効果を発揮していますが、60歳払込では終身払いほどの割引効果はなく割引効果は小さくなると思われます。

    【公式コメントの内容】
    以下、ネオファースト生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【ネオファースト生命 業界初の仕組みを適用した終身医療保険と特定疾病保障終身保険を発売!】

     第一生命グループの一員であるネオファースト生命保険株式会社(代表取締役社長:徳岡裕司)は、2015年8月中旬より、入院や治療に伴う費用負担に効率的に備える~治療のための医療保険~「ネオdeいりょう」、がん・急性心筋梗塞・脳卒中および万一の志望に一時金で備える~三大疾病にも備える終身保険~「ネオdeとりお」を発売します。

    ◇商品特長

    ~治療のための医療保険~「ネオdeいりょう」の3つのポイント

    1. 公的医療保険制度の自己負担に応じた 実額給付タイプ の治療保障特約を創設!

     入院した場合や外来により手術を受けた場合の、公的医療保険制度における治療費の自己負担に応じた保障が一生涯継続します。なお、治療費の自己負担に応じた実額給付タイプの保障*1を終身で提供する仕組みは業界初*2です。

    2.入院日数にかかわらず入院時にまとまった一時金を保障!
     支払い対象となる入院に対して、まとまった一時金をお支払します。

    3.過去1年間タバコを吸っていない方*3は保険料が約10%~最大約30%程度*4割引!
     生保業界で初めて*5、終身医療保険に非喫煙者割引を適用しました。

    ~三大疾病にも備える終身保険~「ネオdeとりお」の3つのポイント

    1.三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)と万一の死亡を一生涯保障!

     所定のがんと診断確定された場合の他、急性心筋梗塞と脳卒中については、公的医療保険制度適用の手術を受けられた場合、または所定の状態や症状が30日以上継続した場合に一時金をお支払いします。

    2.保険料払込期間中の解約返戻金の水準を抑えることで低廉な保険料を実現!

    3.過去1年間タバコを吸っていない方*6は保険料が約4%~最大約40%程度*7割引!

     生保業界で初めて*8、特定疾病保障保険に非喫煙者割引を適用しました。

    *1.契約プランによって限度額があります。

    *2.生命保険協会加盟の生命保険会社が取扱う保険の中での当社調べによる(2015年6月29日現在)。保険期間は10年で10年ごとに更新があります。更新時の年齢が81歳以上の場合、または契約年齢が81歳以上の場合は終身保障となります。

    *3.当特約の付加に際しては「喫煙に関する告知」と「コチニン検査」により当社基準を満たす必要があります。

    *4.契約年齢、性別、契約プランによって割引率は異なります。

    *5.生命保険協会加盟の生命保険会社が取扱う保険の中での当社調べによる(2015年6月29日)。医療関係特約等をのぞく。

    *6.当特約の付加に関しては「告知に関する告知」と「コチニン検査」により当社基準を満たす必要があります。

    *7.契約年齢、性別、契約プランによって割引率は異なります。

    *8.生命保険協会加盟の生命保険会社が取扱う保険の中での当社調べによる(2015年6月29日現在)。


    以上です。

    画像
    ↑、セイタカアワダチソウにやってきたメスグロヒョウモン・メス(13年10月撮影)。

    ↓7月12日23:30現在で1位…ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在18位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓7月12日22:00現在で12位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • "ネオファースト生命が、非喫煙割引の終身医療保険と特定疾病保障終身保険を投入します。" へのコメントを書く

    お名前
    メールアドレス
    ホームページアドレス
    コメント