オリックス生命の第3四半期業績。

2月14日、オリックス生命保険はHPにて、2019年度第3四半期業績を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 2/14・プレスリリース 2019年度第3四半期報告(PDF)

    【管理人の感想】
    1.保有契約は堅調に増加

    個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は前年同期末比でいずれも増加していました。

    また、医療保障・生前給付保障等の保有契約年換算保険料も、前年同期末比で増加していました。

    今期も保有契約は堅調に増加したことがうかがえます。

    2.新契約は第三分野が好調
    個人保険の新契約件数・契約高・年換算保険料は、前年同期比92.8%、96.2%、97.4%といずれも減少していました。米ドル建終身保険や、引受基準緩和型の新商品が好調だったものの、全体を押し上げるまでには至らなかったようです。

    また、医療保障・生前給付保障等の新契約年換算保険料は、前年同期比112.7%とこちらは二桁の増加でした。第三分野は好調だったようですね。

    【主要業績の内容】
    以下、オリックス生命の主要業績の内容です(上記プレスリリースより抜粋・転載)。

    〇保有契約 ( )内は前年度実績
    1)件数

    ・個人保険…445万7000件 (417万3000件)

    ・個人年金保険…11万8000件 (12万6000件)


    2)契約高
    ・個人保険…13兆841億円 (11兆7455億円)

    ・個人年金保険…4788億円 (5518億円)

    ・団体保険…5947億円 (5560億円)


    〇新契約
    1)件数

    ・個人保険…3万7000件 前年同期比92.8%

    2)契約高
    ・個人保険…1兆907億円 前年同期比96.2%

    〇年換算保険料
    1)保有契約 ( )内は前年度実績

    ・個人保険…2905億円 (2618億円)

    ・個人年金保険…525億円 (582億円)

    ・個人保険+個人年金保険…3430億円 (3201億円)

     うち医療保障・生前給付保障等…1838億円 (1600億円)


    2)新契約
    ・個人保険…284億円 前年同期比97.4%

    ・個人保険+個人年金保険…284億円 前年同期比97.4%

     うち医療保障・生前給付保障等…199億円 前年同期比112.7%


    〇保険料等収入、保険金等支払金、当期純利益 ( )内は前年度実績。▲はマイナス
    ・保険料等収入…2737億円 前年同期比115.6%

    ・保険金等支払金…1705億円 前年同期比96.2%

    ・当期純利益…▲86億円 (▲163億円)


    〇基礎利益、ソルベンシー・マージン比率 ( )内は前年度実績及び数値。▲はマイナス
    ・基礎利益…▲121億円 (▲181億円)

    ・ソルベンシーマージン比率…1581.4% (1018.3%)



    以上です。

    DSC05434.JPG
    ↑、昨年6月に撮影したヒメサナエ・♀。

    ↓3月2日20:00現在で10位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。

    人気ブログランキング

    ↓3月2日20:00現在で3位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • "オリックス生命の第3四半期業績。" へのコメントを書く

    お名前
    メールアドレス
    ホームページアドレス
    コメント

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。