オリックス生命の2019年度決算

5月27日、オリックス生命はHPにて、2019年度決算を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 5/27・プレスリリース 2019年度決算報告(PDF)

    【管理人の感想】
    1.保有契約は堅調に増加

    個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、前年度末比106.4%、104%、107.3%といずれも増加していました。

    また、医療保障・生前給付保障等の保有契約年換算保険料は、前年度末比109.3%とこちらも増加していました。

    今年度も保有契約は堅調に増加したことがうかがえます。

    2.新契約高が低調
    個人保険の新契約件数・契約高・年換算保険料は、前年度比92.1%、62.9%、80.5%といずれも減少していました。新契約高が特に低調でしたが、一部の法人向け商品が販売停止となったことがその一要因だったようです。

    また、医療保障・生前給付保障等の新契約年換算保険料は、前年度比82.9%とこちらも二桁の減少でした。

    今年度の新契約は法人分野の落ち込みをカバーできなかったことがうかがえます。

    【主要業績の内容】
    以下、オリックス生命の主要業績の内容です(上記プレスリリースより抜粋・転載)。

    〇保有契約
    1)件数

    ・個人保険…452万6000件 前年度末比106.4%

    ・個人年金保険…11万5000件 前年度末比92.8%


    2)契約高
    ・個人保険…13兆2317億円 前年度末比104%

    ・個人年金保険…4618億円 前年度末比86.2%

    ・団体保険…6067億円 前年度末比107.1%


    〇新契約
    1)件数

    ・個人保険…49万6000件 前年度比92.1%

    2)契約高
    ・個人保険…1兆4832億円 前年度比62.9%

    ・団体保険…0億円 前年度比51.2%


    〇年換算保険料
    1)保有契約

    ・個人保険…2957億円 前年度末比107.3%

    ・個人年金保険…501億円 前年度末比88%

    ・個人保険+個人年金保険…3459億円 前年度末比104%

     うち医療保障・生前給付保障等…1878億円 前年度末比109.3%


    2)新契約
    ・個人保険…382億円 前年度比80.5%

    ・個人保険+個人年金保険…382億円 前年度比80.5%

     うち医療保障・生前給付保障等…267億円 前年度比82.9%


    〇保険料等収入、保険金等支払金、経常利益、当期純利益 ( )内は前年度実績。▲はマイナス
    ・保険料等収入…3868億円 前年度比115.4%

    ・保険金等支払金…2305億円 前年度比90.2%

    ・経常利益…▲237億円 (768億円)

    ・当期純利益…▲187億円 (627億円)


    〇基礎利益、ソルベンシー・マージン比率 ( )内は前年度実績および数値。▲はマイナス
    ・基礎利益…▲195億円 (▲272億円)

    ・ソルベンシー・マージン比率…1806.5% (1720.8%)



    以上です。

    DSC01102.JPG
    ↑、タンポポで吸蜜中のキタテハ・秋型(3月撮影)。

    ↓6月5日20:30現在で11位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。

    人気ブログランキング

    ↓6月5日20:00現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • "オリックス生命の2019年度決算" へのコメントを書く

    お名前
    メールアドレス
    ホームページアドレス
    コメント

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。