ひまわり生命が医療保険の新商品を投入しました。

6月2日、SOMPOひまわり生命保険は、医療保険の新商品を投入*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 5/27・ニュースリリース 生活習慣病の重症化予防の取組みを応援する「医療保険(MI-01)」発売(PDF)

    【管理人の感想】
    今回投入された新商品の売りは、

    重度疾病の原因となる生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病)の投薬治療を保障する<健康回復支援給付特約>を新設し、「生活習慣病の重症化予防を支援する」

    ということです。

    具体的に申しますと、

    「健康回復支援給付特約の支払事由に該当し、給付金を受け取った被保険者に対して、付帯サービスである生活習慣病重症予防プログラム・Shipを約2ヵ月間利用していただき、生活習慣の改善に取り組んでいただく」

    -というものです。

    ただ、管理人個人が注目したのはそこではありません^^;

    注目したのは、以下の改定です。

    1)三大疾病の定義を「がん(上皮内がんを含む)、急性心筋梗塞、脳卒中」から「がん(上皮内がんを含む)、心疾患、脳血管疾患」へ改定し、給付金の支払事由を拡大。

    2)抗がん剤治療の保障範囲に「自由診療※による抗がん剤治療」が含まれた。(※先進医療による抗がん剤治療、患者申出療養による抗がん剤治療、がんを適応症として厚生労働大臣に承認されている抗がん剤による治療、欧米で承認された抗がん剤による治療-のいずれか)

    3)無事故割引の廃止。


    特に興味深かったのは、2)です。

    ①給付金の支払限度は通算12ヵ月。

    ②給付金額は基準額×2。


    -という保障内容ですが、ドラッグラグ(適応症例外や国内未承認)によって自由診療扱いとなってしまう抗がん剤治療が保障されるわけですから、この改定は大きいと思います。

    【公式コメントの内容】
    以下、ひまわり生命の公式コメントの内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    【生活習慣病の重症化予防の取り組みを応援する「医療保険(MI-01)発売】

     SOMPOひまわり生命保険株式会社(社長:大場 康弘、以下「当社」)は、2020年6月2日より、Insurhealth®(インシュアヘルス)※商品第7弾として、医療保険の新商品「医療保険(MI-01)」(終身タイプのペットネーム「健康をサポートする医療保険 健康のお守り」)を発売します。

    ※Insurhealth®(インシュアヘルス)とは、保険本来の機能(Insurance)と健康を応援する機能(Healthcare)を組み合わせた、従来にない新たな価値をいいます。

    1.お客さまに提供する新たな価値
     これまでの医療保険では、入院・手術などの事後的な治療費のサポートが主な役割となっていました。新しい「健康のお守り」では、従来の役割である保険金や給付金のお支払いに加え、新たに健康状態の維持・改善をサポートするサービスを提供し、重症化を予防する医療保険をコンセプトとすることから、ペットネームを「健康をサポートする医療保険 健康のお守り」としました。

    「健康をサポートする医療保険 健康のお守り」で実現する新たな価値の提供はつぎのとおりです。

    -【実現するInsurhealth®】重症化を予防する「新しい価値」の提供-

    「健康をサポートする医療保険 健康のお守り」では、お客さまが健康回復支援給付金を請求した際に、生活習慣病に関するサポートサービスをご案内(お客さまの状態を知って、必要なサービスを提供)いたします。

    ①生活習慣病が軽度の段階での健康回復支援給付により、生活習慣改善の機会を早期に提供(健康回復支援給付特約で実現)
    ・重度疾病の原因となるお客さまの生活習慣病の発症タイミングを知る。

    ② お客さまが重度疾病にならないサポート(サービスで実現)
    ・契約者、被保険者およびそのご家族(2親等以内)がご利用いただける電話相談窓口を新設。

    ・被保険者がご利用いただける、生活習慣病の予防・重症化予防プログラムを提供。

    2.健康を支援するサービス
     健康回復支援給付特約を付加したお客さまに「生活習慣病サポートサービス」として、以下を提供します。

    〇生活習慣病相談窓口
    ・対象:健康回復支援給付特約にご加入の契約者、被保険者およびその ご家族(2親等以内)

    ・内容:医療専門職(看護師・理学療法士・管理栄養士・保健師)による高血圧症・脂質異常症・糖尿病に関する電話相談窓口です。生活習慣病予防のための食事の相談、生活習慣改善の相談などを受け付けます。

    〇生活習慣病重症化予防プログラム Ship
    ・対象:健康回復支援給付特約にご加入の被保険者で、医師の管理下で高血圧症・脂質異常症・糖尿病の予防または治療を行っている方

    ・内容:生活習慣病の予防・重症化予防のための約2ヵ月間の生活習慣改善プログラムです。

     日々の生活習慣を専用のアプリに記録し、記録をもとに医療専門職による電話とアプリのチャットで利用者に合った生活習慣の改善提案を行います。

    3.医療保険の保障を充実化
     健康回復支援給付特約を新設、三大疾病の保障を拡大したほか、特約の充実化を図りました。

    ■重症化を予防する「新しい価値」を提供
    ・重度疾病の原因となる生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病)の投薬治療を保障する健康回復支援給付特約(特定投薬治療給付型)を新設します。健康回復支援給付金の支払いにより、お客さまの重度疾病の原因となる生活習慣病を把握し、お客さまが重度疾病となることを防ぐための生活習慣を改善するサービスを提供して、重症化の予防をお手伝いします。

    ■三大疾病の保障を拡大
    ・三大疾病の対象疾患を「がん・急性心筋梗塞・脳卒中」から「がん・心疾患・脳血管疾患」に拡大し、充実した保障を提供します。

    ■特約の充実化
    ・「抗がん剤治療の保障」、「介護状態の保障」、「7大疾病・就労不能・介護の保障」を提供する特約を新たに提供するほか、「がん診断の保障」などの特約を見直し、より充実した保障をお届けします。

    ■プランの自由度を拡大
    ・手術給付金不担保特則を付加することにより、手術給付金のない、より低廉な保険料のプランを選ぶことができます。

    4.引受基準の改定
     「健康をサポートする医療保険 健康のお守り」では、より多くのお客さまへ当社のInsurhealth®を届けることを目的として、「特定部位・指定疾病不担保法」の適用対象部位を現行の58種類から1種類(異常妊娠・異常分娩)のみへ大幅削減します。引受基準の改定により現行水準で今まで不担保にしていた契約の約82%の契約で部位不担保条件がなくなります。

    5.お客さまの安全に配慮したオンライン相談対応
     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当社代理店・ライフカウンセラーによる、テレビ電話等を使用したオンラインでの保険相談もご用意しています。 (「健康をサポートする医療保険 健康のお守り」以外の商品でも、一部を除きオンライン相談をご利用いただけます)


    以上です。

    DSC01309.JPG
    ↑、冬眠から目覚めたアマガエル(4月撮影)。

    ↓6月19日20:30現在で10位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。

    人気ブログランキング

    ↓6月19日20:00現在で3位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
    PVアクセスランキング にほんブログ村
  • "ひまわり生命が医療保険の新商品を投入しました。" へのコメントを書く

    お名前
    メールアドレス
    ホームページアドレス
    コメント

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。