アフラックの第1四半期業績。

8月14日、アフラック生命保険はHPにて、第1四半期業績を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 8/14・ニュースリリース 2020年度第1四半期報告(PDF)

    【管理人の感想】
    1.保有契約の減少続く

    個人保険全体、がん保険、医療保険の全てで保有契約件数の減少が止まりません。原因の一つとして、新契約件数の前年同期比減が続いていることがあると思われます。

    新契約のほとんどを占める、がん保険と医療保険の新契約件数が増加し続けないと保有契約件数の減少は解消しないのではないかと思います。

    2.新契約は大幅減
    個人保険全体、がん保険、医療保険の新契約件数と年換算保険料は大幅な減少でした。

    がん保険と医療保険の新契約は前年同期比割れが続いていましたが、新型コロナウイルスの流行による経済活動の制限がそこに加わったことで、がん保険の新契約件数は前年同期比43.7%、医療保険の新契約件数は前年同期比60.6%と、がん保険は50%以上、医療保険は40%近い減少となっていました。

    医療保障・生前給付保障等の新契約年換算保険料も、前年同期比44.4%と50%以上の減少でした。

    【主要業績の内容】
    以下、アフラックの主要業績の内容です(上記ニュースリリースより抜粋・転載)。

    〇保有契約件数 ( )内は前年度実績
    ・個人保険…2406万6000件 (2426万9000件)

    ・個人年金保険…32万8000件 (33万件)

    ・個人保険+個人年金保険…2439万4000件 (2460万件)

     うちがん保険…1548万9000件 (1561万1000件)

     うち医療保険…589万9000件 (593万5000件)


    〇新契約件数
    ・個人保険…16万9000件 前年同期比48.1%

     うちがん保険…11万4000件 前年同期比43.7%

     うち医療保険…4万3000件 前年同期比60.6%


    〇年換算保険料
    1)保有契約 ( )内は前年度実績

    ・個人保険…1兆3139億円 (1兆3326億円)

    ・個人年金保険…871億円 (847億円)

    ・個人保険+個人年金保険…1兆4010億円 (1兆4173億円)

     うち医療保障・生前給付保障等…1兆602億円 (1兆725億円)


    2)新契約
    ・個人保険…93億円 前年同期比46.1%

    ・個人保険+個人年金保険…93億円 前年同期比46.1%

     うち医療保障・生前給付保障等…84億円 前年同期比44.4%


    〇保険料等収入、保険金等支払金、新半期純利益
    ・保険料等収入…3453億円 前年同期比96.9%

    ・保険金等支払金…1936億円 前年同期比98.5%

    ・四半期純利益…541億円 前年同期比94.2%


    〇基礎利益、ソルベンシー・マージン比率 ( )内は前年度数値
    ・基礎利益…829億円 前年同期比92.2%

    ・ソルベンシー・マージン比率…944.4% (1047.5%)



    以上です。

    DSC01963.JPG
    ↑、不要な水分をおしっことして排泄するアオスジアゲハ・♂(5月撮影)。

    ↓8月23日20:00現在で11位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。

    人気ブログランキング

    ↓8月23日20:00現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • "アフラックの第1四半期業績。" へのコメントを書く

    お名前
    メールアドレス
    ホームページアドレス
    コメント

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。