日生、第一生命が、新型コロナウイルス感染症による死亡・高度障害状態に対して、災害死亡保険金・災害高度障害保険金等を…

4月16日、日本生命と第一生命はそれぞれHPにて、新型コロナウイルス感染症による死亡・高度障害状態に対して、災害死亡保険金・災害高度障害保険金等を支払うことを発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 4/16・日本生命ニュースリリース 「新型コロナウイルス感染症」に罹患されたお客様の災害死亡保険金等の特別取り扱いについて(P…
コメント:0

続きを読むread more

金融庁、生損保各社及び少額短期保険各社に対して、約款の柔軟な解釈・適用等を要請(4月10日付)。

4月10日、金融庁は生命保険協会、日本損害保険協会、外国損害保険協会、日本少額短期保険協会に約款の柔軟な解釈・適用等の要請*を行いました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 4/10・金融庁報道発表資料 新型コロナウイルス感染症に関する保険約款の適用等について(要請)(PDF) 【管理人の感想】 生命保険においては、緊急事態宣…
コメント:0

続きを読むread more

大手生保、営業職員の給与のうち、歩合部分について補償へ。日経報道。

4月10日の日本経済新聞朝刊に、大手生保が営業職員の給与のうち、歩合部分について補償したりするとの記事がありました。 記事によりますと、 < 生命保険各社が「生保レディ」と呼ばれる営業職員の収入補償に乗り出す。新型コロナウイルスの感染拡大による営業活動の制約で、歩合給を稼ぎにくくなっていることに配慮する。政府が緊急事態…
コメント:0

続きを読むread more

生保各社、新型コロナウイルス感染症に対する入院給付金の支払い対応を追加。臨時施設もしくは自宅での療養も支払い対象。

新型コロナウイルスの感染者増加に歯止めがかかりませんね…。 ついに緊急事態宣言が発令されました。管理人が住んでいる埼玉県も対象となり、管理人自身が家族・同僚・お客様ご家族への感染源とならないよう、お客様の同意が得られた場合に限り訪問する。職域訪問の中止-などこれまで以上に慎重な行動を余儀なくされています。 さて、4月7日をも…
コメント:1

続きを読むread more

かんぽ生命の違反疑い事案は1万3396件。中間報告(19年9月末)時点の約2.3倍に増加。

4月2日、保険毎日新聞・保毎ウェブは、3月26日に開かれたかんぽ生命保険の特別調査委員会の記者会見についての記事を配信しました。 配信された記事によりますと、 < かんぽ生命保険契約問題特別調査委員会は3月26日、東京都千代田区のJPタワーで記者会見を開き、2019年7月から約8ヵ月間にわたり実施した調査の追加報告を行…
コメント:0

続きを読むread more

ソニー生命、米ドル建一時払終身保険(無告知型)の販売停止へ。

3月30日、ソニー生命保険は全ての取扱代理店に対し、米ドル建一時払終身保険(無告知型)の販売停止を通知しました。 販売停止の理由は、米国債金利の大幅な急低下です。 代理店宛の通知文書には次のようにありました。 < 先日、契約日が2020年4月2日以降となる契約は予定利率を1.75%に引き下げた上で販売を継続予定と…
コメント:0

続きを読むread more

J.D.パワージャパンの生命保険金請求対応満足度調査結果。第1位はプルデンシャル生命(6年連続)。

3月6日、J.D.パワージャパンはHPにて、生命保険金請求対応満足度調査の結果を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 3/6・プレスリリース J.D.パワージャパン 2020年 生命保険金請求対応満足度調査(PDF) 【管理人の感想】 生命保険金請求対応満足度調査の第1位は、6年連続でプルデンシャル生命でした。同…
コメント:0

続きを読むread more

J.D.パワージャパンの生命保険保全手続満足度調査結果。第1位はプルデンシャル生命(5年連続)。

3月5日、J.D.パワージャパンはHPにて、2020年生命保険保全手続満足度調査の結果を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 3/5・プレスリリース J.D.パワージャパン 2020年 生命保険保全手続満足度調査(PDF) 【管理人の感想】 発表された、生命保険保全手続満足度調査の第1位は、プルデンシャル生命です…
コメント:0

続きを読むread more

J.D.パワージャパンの生命保険契約満足度調査結果。第1位はプルデンシャル生命(3年連続)。

3月3日、J.D.パワージャパンはHPにて、2020年生命保険契約満足度調査の結果を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 3/3・プレスリリース J.D.パワー 2020年 生命保険契約満足度調査(PDF) 【管理人の感想】 今回の調査結果で第1位となったのはプルデンシャル生命でした。これで3年連続の1位で、「顧…
コメント:0

続きを読むread more

外貨建保険、銀行窓販でブレーキ。日経報道。

3月6日の日本経済新聞・朝刊に、銀行窓販での外貨建保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 銀行の窓口で扱う外貨建保険が急減している。米ドルや豪ドルなど外貨建商品は銀行窓販での取扱が増えていたが、19年度は3年ぶりの減少に転じる見通しだ。リスクを十分認識しないまま購入した顧客からの苦情が目立ち、金融庁が問…
コメント:0

続きを読むread more

外貨建保険の相談が増加中。国民生活センター発表。

2月20日、国民生活センターはHPにて、全国の消費生活センターなどに寄せられる、外貨建て生命保険の相談について発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 2/20・報道発表資料 外貨建て生命保険の相談が増加しています!(PDF) 【管理人の感想】 公表資料に記載されている相談事例を読む限り、金融商品取引法に基づく適切な…
コメント:0

続きを読むread more

オリックス生命の第3四半期業績。

2月14日、オリックス生命保険はHPにて、2019年度第3四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 2/14・プレスリリース 2019年度第3四半期報告(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約は堅調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は前年同期末比でいずれも増加していました。 ま…
コメント:1

続きを読むread more

アフラックの第3四半期業績。

2月14日、アフラック生命保険はHPにて、2019年度第3四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 2/14・ニュースリリース 2019年度第3四半期報告(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約件数で明暗 がん保険と医療保険の保有契約件数は明暗が分かれました。 がん保険の保有契約件数は、前年同期…
コメント:1

続きを読むread more

アフラック、がん保険の新商品を発表。

2月17日、アフラック生命保険はHPにて、がん保険の新商品を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 2/17・ニュースリリース <生きるためのがん保険 Days ALL-in>を発売(PDF) 【管理人の感想】 1.メインの保障を「治療給付」に変更 今回発表された新商品の特徴は ①「治療給付」を…
コメント:0

続きを読むread more

ソニー生命の第3四半期業績

2月13日、ソニー生命保険はHPにて、2019年度第3四半期業績を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 2/13・ニュースリリース 2019年度第3四半期業績のご報告(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約は堅調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、前年同期末比102.7%、102.9%、1…
コメント:0

続きを読むread more

イオンが生命保険事業に参入へ。グループ会社、イオンフィナンシャルサービスがアリアンツ生命を子会社化。

2月4日、アリアンツ生命保険とイオングループのイオンフィナンシャルサービスがそれぞれHPにて、両社の合弁契約合意とアリアンツ生命の子会社化を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 アリアンツ生命・2/4プレスリリース イオンフィナンシャルサービス株式会社との合弁契約に関する合意について(PDF) イオンフィナンシャル…
コメント:0

続きを読むread more

知っておきたい、医療保険の給付金支払における条件や定義。

2月1日の日本経済新聞・朝刊に、医療保険の給付金支払における条件や定義に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 病気やケガで入院や手術をした場合、民間生命保険会社の医療保険に加入していると給付金を受け取れる。治療費が家計の負担になることもあるので心強いが、繰り返しの入院や複数回の手術を受けたときは一部が給付の…
コメント:0

続きを読むread more

保険料は後払いの「割り勘保険」が日本に登場しました。

1月29日の日本経済新聞・朝刊に、従来の保険とは異なる仕組みの保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 保険金の支払いというリスクを加入者が割り勘で賄う「ピア・ツー・ピア(P2P)保険」が日本でも本格的に登場した。保険スタートアップのジャストインケース(東京・千代田)は28日、国内で初めてのP2Pのがん保…
コメント:0

続きを読むread more

生命保険の基礎・ミニテスト編。

今回は久々のミニテストです。 では早速問題です。〇×でお答えください。 【問題】 ・双子などの多胎は「異常妊娠」に該当しないため、告知の際は「いいえ」で回答すればよい。 正解は…×です。 実は双子などの多胎は「異常妊娠」に該当するため、告知の際は「はい」に〇を付けなくてはなりません。告知書には、女性の疾病のひと…
コメント:0

続きを読むread more

入院給付金の支払いを巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、令和元年7~9月の裁定概要集(PDF)に、入院給付金の支払いを巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要>  集中加入等を理由に契約解除されたことを不服として、契約解除の取消しおよび入院給付金の支払いを求めて申立ての…
コメント:0

続きを読むread more