オリックス生命の2018年度決算。

5月28日、オリックス生命保険はHPにて、2018年度決算を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 5/28・プレスリリース 2018年度決算報告(PDF) 【管理人の感想】 1.個人保険の保有契約は順調に増加 個人保険の保有契約件数・契約高・年換算保険料は、前年度末比108.1%、111.5%、112.2%とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフラックの2018年度決算。

5月24日、アフラック生命保険はHPにて、2018年度決算を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 5/24・ニュースリリース 2018年度決算報告(案)(PDF) 【管理人の感想】 1.医療保険の保有契約の伸び鈍化 2大看板商品であるがん保険と医療保険の保有契約件数は、どちらも増加していました。 まず、が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニー生命の2018年度決算。

5月15日、ソニー生命保険はHPにて、2108年度決算を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 5/15・ニュースリリース 2018年度決算(案)のお知らせ(PDF) 【管理人の感想】 1.保有契約は順調に増加 個人保険の保有契約件数、契約高、年換算保険料は、前年度末比102.7%、103.9%、103.6%とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2型糖尿病の人は通常の告知を必要とする生命保険に加入できない?

生命保険募集人の仕事をしていると、既往症や何らかの疾病を抱えている方に出会うこともあります。 今回は、2型糖尿病の人と生命保険の引受についてサクッと述べてまいります。 「2型糖尿病の人は、がん保険など一部のものを除いて、通常の告知を必要とする生命保険に加入できない」 ―と思われています。実際はどうなのか?と申しますと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死亡保険でも「元本割れ」。

今回は、先日弊社スタッフからの依頼で、50代男性向けに「引受基準緩和型終身保険」の設計書を作成していた際に、気づいたことについてサクッと書いてまいります。 結論から申しますと、それはいわゆる「元本割れ」です。 もう少し詳細に申しますと、 契約後、一定の年数が経過すると「払込保険料累計」が「死亡保険金」を上回る逆転現象 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん手術給付金の支払いを巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、平成30年10~12月の裁定概要集(PDF)に、がん出術給付金の支払いを巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要>  約款に定める支払事由に該当しないとして支払を拒否されたことを不服として、がん手術給付金の支払いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K様、お時間いただきありがとうございました①

先週末、既契約者のK様宅に訪問しました。 目的は、現在の契約状況と保障概要の再確認、そして管理人が懸念している手薄な保障についての説明および保険商品の案内―でした。 K様に現在の契約及び保障概要を再確認したのち、管理人は ①現在、疾病や身体障害状態による、収入の減少・途絶に対する備えができていない。 ②おひとりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大同生命、「原点回帰」を明言。

4月16日の日本経済新聞朝刊に、大同生命保険のインタビュー記事がありました。 記事によりますと、 < 中小企業の経営者向けの保険を主力とする大同生命保険の工藤稔社長は日本経済新聞の取材に、「節税を強調した販売を見直し、経営者を守る保障の原点に立ち戻る」と話した。国税庁が示した課税ルールの見直し案については「無用な節税競…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいおい生命が収入保障保険の新商品を発表。

4月8日、三井住友海上あいおい生命保険はHPにて、収入保障保険の新商品を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 4/8・ニュースリリース ~「働けなくなった時の保障」をさらにパワーアップ~「&LIFE新総合収入保障ワイド」「&LIFEくらしの応援ほけん」を発売(PDF) 4/9・ニュースリリース ~「働けなくなった時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法人向け定期保険の販売再開のめどは?国税庁が税務通達見直し案を発表。

4月11日、国税庁はHPにて、法人向け定期保険及び第三分野商品における税務通達の見直し案を発表し、パブリックコメントの募集を開始しました*。 *詳しくはこちらをどうぞ。 4/11・お知らせ 「法人税基本通達の制定について」(法令解釈)ほか1件の一部改正(案) (定期保険及び第三分野保険に係る保険料の取扱い)等に対する意見公募手続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法人向け定期保険の販売停止は時間の問題だった?

2月14日、国税庁が税務通達の変更を検討していると通達したことで、生命保険各社が法人向けの定期保険のうち、解約返戻率が50%を超えるものを一時販売停止とするなど、対応に追われたことについては何度か記事にしてまいりました。 先日、金融庁が2月15日に行った生命保険協会との意見交換会において提示した主な論点(PDF)を、HPに公表しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪ドル建終身保険(金融機関窓販)の契約を巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、平成30年10~12月の裁定概要集(PDF)に、豪ドル建終身保険の契約を巡る裁定事案がありました。 裁定概要集によりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要>  契約時、判断能力を有していなかったこと等を理由に、契約の取消しを求めて申立てのあったもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本郵便、高齢者への保険勧誘を自粛へ。

3月26日の日本経済新聞朝刊に、日本郵便が行っている保険業務に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 日本郵便は4月から、高齢者を対象とする保険営業を見直す。がん保険などについて、80歳以上の顧客に対する勧誘を控える。販売実績の社内評価からも除外する。高齢者への接客手法を巡って家族などからの苦情が続いているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本生命が医療保険の新商品を発表。

3月22日、日本生命保険はHPにて、医療保険の新商品を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 3/22・ニュースリリース ニッセイみらいのカタチ・入院総合保険“NEW in 1(ニューインワン)”の発売について(PDF) 【管理人の感想】 1.日額給付から一時金給付へ 今回発表された新商品は、「ニッセイみらいのカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の主力は「健康増進型保険」?増えつつある商品。

3月16日の日本経済新聞・朝刊に、生命保険会社が取り扱いを始めている「健康増進型保険」に関する記事がありました。 【管理人の感想】 記事で取り上げられているのは、明治安田生命、第一生命、アフラック、東京海上日動あんしん生命、住友生命の商品です。 健康増進型保険は、従来の「非喫煙優良体」といった料率に該当すれば保険料が安くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外貨建保険の銀行窓販は顧客を置き去りにしてきた?

3月14日の日本経済新聞・朝刊に、外貨建保険の銀行窓販に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 顧客から「利回りやリスクの説明が不十分」との苦情が増えていた外貨建保険。生命保険会社や銀行は問題が指摘されて位から1年以上たってようやく販売方法の見直しに乗り出した。保険商品を作る生保と売り手の銀行の双方に顧客に説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保険金請求手続きの短期化、他社との差別化などは限界レベルに-J.D.パワー調査結果。

3月8日、J.D.パワーはHPにて、2019年生命保険金請求対応満足度の調査結果を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 3/8・プレスリリース J.D.パワー 2019年生命保険金請求満足度調査 PDF版はこちらをどうぞ。 【管理人の感想】 今回の調査結果で興味深かったのは、2018年調査と今回の調査におけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

契約から11年を経過すると、解約のリスク上昇-J.D.パワー調査結果。

3月6日、J.D.パワーは2019年生命保険保全手続満足度調査の結果を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 3/6・プレスリリース J.D.パワー 2019年生命保険保全手続満足度調査 PDF版はこちらをどうぞ。 【管理人の感想】 今回の調査結果で最も興味深かったのは「契約年数」と「解約を検討した経験」の関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生保契約において、若年層(29歳以下)は情報を積極的に収集。J.D.パワー調査結果より。

3月5日、J.D.パワージャパンはHPにて、2019年生命保険契約満足度調査の結果を発表*しました。 *詳しくはこちらをどうぞ。 3/5・プレスリリース J.D.パワー 2019年生命保険契約満足度調査 PDF版はこちらをどうぞ。 【管理人の感想】 今回のリリースで最も興味深かったのは、若年層(20代)における、生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法人向け定期保険で、販売停止や一時販売停止が相次いだ理由。

先月14日以降、生命保険各社が法人向け定期保険において、新契約の一時停止や停止に相次いで踏み切りました。 3月1日の日本経済新聞朝刊に、そのことに関する記事がありました。 記事によりますと、 < 途中解約を前提に、企業が保険料の全額を損金として税務処理できる節税保険にメスが入った。2017年春の登場以来、節税をあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more