テーマ:生命保険の基礎

生命保険の超基礎学・ミニテスト編48―通院特約についての問題。

今回は、通院特約についての問題です。 *前回の問題はこちら 生命保険の超基礎学・ミニテスト編47―特定(三大)疾病保険についての問題。 では、早速問題です。以下の問題に○×でお答えください。 【問題】 定期保険特約付き終身保険・アカウント型保険といった死亡保障保険や、医療保険に付けることができる通院特約は、その名の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編47―特定(三大)疾病保険についての問題。

今回は、特定(三大)疾病保険についての問題です。 *前回の問題はこちら。 生命保険の超基礎学・ミニテスト編46―年金移行特約についての問題。 では、早速問題です。以下の問題に○×でお答えください。 【問題】 特定(三大)疾病保険は疾病保険金、高度障害保険金、死亡保険金―のいずれかが支払われたら、その時点で保障は消滅…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編46―年金移行特約についての問題。

今回は、保障の一部または全部を年金として受け取ることができるようにする、年金移行特約(保険会社によっては年金支払移行特約など名称が異なります)についての問題です。 *前回の問題はこちら。 生命保険の超基礎学・ミニテスト編45―免責期間中の自殺と保険金支払いについての問題。 では、早速問題です。以下の問題に○×でお答えくださ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編45―免責期間中の自殺と保険金支払いについての問題。

今回は免責期間中の自殺と保険金支払いについての問題です。 *前回の問題はこちら。 生命保険の超基礎学・ミニテスト編44―入院給付金についての問題。 では、早速問題です。以下の問題に○×でお答えください。 【問題】 免責期間中(2011年12月27日現在、責任開始(復活または復旧が行われた場合には、最後の復活または復…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の不正確な情報・誤解③―定期保険などは満期になると満期金が支払われる。

前回の続きです。 今回は、定期保険や定期保険特約付き終身保険に関する誤解について、サクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【生命保険の不正確な情報・誤解③―定期保険などは満期になるとお金が戻ってくる】 以下の会話は、昨日、年賀状の印刷ソフトつきMOOKを購入するために、かつて(1992~97年)アルバイトを…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

生命保険の不正確な情報・誤解②―引受基準緩和型医療保険は「誰でも入れる」。

前回の続きです。 今回は、引受基準緩和型医療保険の不正確な情報・誤解についてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【生命保険の不正確な情報・誤解②―引受基準緩和型医療保険は誰でも入れる】 最近入手した、生命保険商品のランキングをつけた雑誌が、引受基準緩和型医療保険について、次のように解説していました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の不正確な情報・誤解①―更新するたびに保険料が大幅UP。

今回から連載形式で、マネー誌や新聞、保険のランキングを取り上げた雑誌などでよく見かける、生命保険の不正確な情報や誤解についてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【生命保険の不正確な情報・誤解①―更新するたびに保険料が大幅UP】 マネー誌などの生命保険特集で、国内大手生命保険会社の主力商品として取り上げられるこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日経さん、学資保険は「生存保障を提供する保険」です。

11月9日の日本経済新聞・朝刊に、生存保険の1つである、学資保険についての記事がありました。 記事によりますと、 < 厳しい雇用環境が続くなか、子育て世帯が頭を痛めるのは学費の負担だ。そんな需要を見込み、生命保険各社は入学資金を積み立てる「学資保険」に力を入れる。  学資保険は毎月、一定額を積み立てて高校や大学の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大手生保4社の一時払い養老保険、新契約の予定利率が昨年後半に次ぐ低水準に。

10月25日の日本経済新聞・朝刊に、大手生保4社(日本生命、第一生命、明治安田生命、住友生命)の一時払い養老保険に関する記事がありました。 記事によりますと、 < 契約者が死亡しない場合も満期保険金という形で保険金が支払われる貯蓄型生命保険に関して、大手生保4社の新契約の利回り(予定利率)が過去最低水準に迫ってきた。株…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編44―入院給付金についての問題。

今回は、入院給付金についての問題です。 前回の問題はこちら。 生命保険の超基礎学・ミニテスト編43―入院・手術給付金等についての問題。 では、早速問題です。以下の問題に対し、○×でお答えください。 【問題】 保障が始まった後に起こった、不慮の事故による怪我の治療を目的として、その事故の日から、その日を含めて180日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編43―入院・手術給付金等についての問題。

本題の前に…本日、管理人は40歳の誕生日を迎えました。とうとう中年の仲間入りです^^; 筋肉痛からの回復が遅くなるなど、もう、若いとはいえない年齢層に突入したわけですので、今まで以上に健康に留意してまいります。 さて、ここから本題です。 今回は、保険の見直し相談を通じてしばしば質問されることがある、入院給付金や手術給付…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

がん診断給付金等の支払いを巡る裁定事案。

生命保険協会が取りまとめた、平成23年4~6月の苦情受付状況(ボイスリポートNo.23)に、がん保険の診断給付金等の支払いを巡る裁定事案がありました。 リポートによりますと、事案の概要と申立人の主張は以下のとおりです。 <事案の概要>  ガン給付の責任開始日前に悪性新生物としての診断確定がなされたことに基づく保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保険金や給付金が支払われないケース。

今回は、保険金や給付金が支払われないケースについてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【保険金や給付金が支払われないケースについて】 保険金や給付金が支払われないケースは以下のとおりです。 1.お支払いすべきケースに該当しない場合(支払事由非該当) 例:脳卒中により入院し、治療(手術)を受けたお客様か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編42―保険料の払込免除についての問題。

今回は主契約の約款に設けられている、「保険料の払込免除」についての問題です。 *前回の問題はこちら 生命保険の超基礎学・ミニテスト編41―悪性新生物根治手術についての問題。 では、早速問題です。以下の問いに○×でお答えください。 【問題】 各生命保険会社が、主契約の約款に設けている「保険料の払込免除」の条件(保…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編41―悪性新生物根治手術についての問題。

問題を思いついたのでミニテストを行います。 今回は、医療保険やがん保険の手術給付金の対象となる、「悪性新生物根治手術」についての問題です。 *前回の問題はこちら 生命保険の超基礎額・ミニテスト編40―引受基準緩和型終身保険についての問題。 では、早速問題です。以下の問いに○×でお答えください。 【問題】 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

生命保険の超基礎額・ミニテスト編40―引受基準緩和型終身保険についての問題。

引受基準緩和型終身保険の約款をチェックしていて、問題を思いついたのでテストを行います。 *前回の問題はこちら。 生命保険の超基礎学・ミニテスト編39―医療保険と「所定の身体障害の状態」の取り扱いについて では、早速問題です。以下の文章に○×でお答えください。 【問題】 ①引受基準緩和型終身保険は、通常の終身保険…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

引受基準緩和型終身保険―リビングニーズ特約に注意。

今回は、新たに気づいた引受基準緩和型*終身保険の注意点について、サクッと述べてまいります。 *注…通常の保険商品に比べて、健康状態の告知項目や範囲が少ないタイプの保険のことです。 健康上のリスクが高めの人でも加入できる可能性がある一方で、申し込み可能な年齢範囲が限られる。保険料が割高―などデメリットもあります。 【リビ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編39―医療保険と「所定の身体障害の状態」の取り扱いについて

生命保険に関する相談を受けた際に、問題をひらめいたのでテストを行います。 *前回の問題はこちら。 生命保険の超基礎学・ミニテスト編38―がん先進医療特約についての問題。 では、早速問題です。以下の問題に対する解答を選んでください。 ・問題 会社員のAさん(45・既婚者・終身医療保険に加入中)は、大病を患い、それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一時払終身保険で「保障確保」と「貯蓄」を両立?

5月16日の日本経済新聞・朝刊に、保険料を契約時に全額まとめて支払うタイプの終身保険(一時払終身保険)についての記事がありました。 記事によりますと、 < 契約時に一括で保険料を払い込む一時払い終身保険の銀行窓口での販売が増えている。死亡保障が生涯続く一方、予定利率を1%超の水準に設定することが多く、10年後などに解約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上皮内新生物とがん保険の診断給付金について。

今回は、上皮内新生物とがん保険の診断給付金についてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 1.診断給付金の支払金額が異なることも ここ10年ほどの間に登場したがん保険は、かつての「悪性新生物のみを保障する保険」ではなくなり、「上皮内新生物も悪性新生物も保障する保険」となりました。 しかし、その全てが「上皮内…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上皮内新生物とは?

今回は、がん保険の商品パンフレットで目にすることが多い、「上皮内新生物」についてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 1.上皮内新生物とは? 上皮内新生物とは、 粘膜の上部層である「上皮」というところにとどまっていて、その下の組織を隔てる基底膜や、組織に浸潤していない状態の腫瘍(癌)のこと です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生命保険の超基礎学―死亡保障はどのくらい用意すればいいのか?について。

今回は、生命保険で死亡保障はどのくらい用意すればいいのか?についてサクッと述べてまいります。 1.答えは「既に用意されいる保障などで補え切れない分だけ」 生命保険で死亡保障はどのくらい用意すればいいのか? 結論から申しますと、 「既に用意されている保障などで補え切れない分だけ」用意すればいいのです。 2.「既に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編38―がん先進医療特約についての問題。

昨日の記事を書く際に、がん保険の約款を調べていたところ、テストのネタを発見しましたのでミニテストを行います。 *前回の問題はこちら。 生命保険の超基礎学・ミニテスト編37―払い済み保険への変更に伴う特約の取り扱いについて。 では、早速問題です。以下の問題に○×でお答えください。 ・問題 がん保険に付加できる「が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「先進医療特約について」の補則。

今回は、昨年UPした「先進医療特約について」の記事について少々補則してまいります。 では、早速本題です。 【「先進医療特約について」の補足】 1.先進医療特約は2種類 先進医療特約には ①医療保険の付加できるもの ②がん保険に付加できるもの ―の2つがあります。 2.2つの違いについて 医療保険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震と死亡保険金などの支払について。

今回は、地震と死亡保険金などの支払いについて整理してまいります。 では、早速本題です。 【支払われる?それとも支払われない?―地震と死亡保険金などの支払いについて】 Q1.終身保険や定期保険などの死亡保険金は? A.全額支払われます。 終身保険、定期保険、定期保険特約、養老保険、三大疾病保険、三大疾病保険特約、変額…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編37―払い済み保険への変更に伴う特約の取り扱いについて。

久々にネタを発見したのでミニテストを行います。 *前回の問題はこちら。 生命保険の超基礎学・ミニテスト編36―放射線治療と手術給付金について。 では、早速問題です。以下の問題に○×でお答えください。 ・問題 加入している生命保険を払い済み保険へと変更した場合、その保険に付加されている特約は、種類を問わずすべて消…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

保障の過不足を防止する方法などについて。

今回は、保障の過不足防止と、保障の過不足状態やアンバランスな状態の放置を防止する方法について、なるべくサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 ・保障の過不足を防止する方法 保障の過不足を防止する方法は、 既に用意されている保障や資金を把握すること です。 では、既に用意されている保障や資金とは何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保険選びの大事なポイント。

今回は、保険選びの大事なポイントについてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【保険選びの大事なポイント】 1.「必要な保障」を明確にする まずは 「必要な保障」を明確にすること が大事です。 たまに生命保険の相談掲示板をのぞくと、「どのような保険に加入すればいいのか分かりません。お勧めの保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「保険の見直し」と「保障の調整」

今回は、保険金や給付金の支払いという段階になって、「うわぁぁぁぁぁ!!こんなはずではなかったのに…」という事態に陥らないために、生命保険加入後に行っていただく必要がある、2つの重要なことについて述べてまいります。 では、早速本題です。 1.「保険の見直し」 1つ目は ①保障内容を確認する。 ②用意されている保障…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“生命保険の更新時期”=“保険の乗り換えの時期”は短絡的な考え方。

今回は、一部マネー誌や保険の見直しサイト(保険ショップのHPも含む)で、しばしば目にすることがある、「生命保険の更新時期」=「保険の乗り換え*時期」などの主張に対する管理人の見解を述べてまいります。 *管理人注…一部マネー誌(に登場する自称・保険のプロ)などは、「保険の見直し」と言っていますが、実際は「保険の乗り換え推奨」ですので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more