テーマ:生命保険の基礎

生命保険の基礎・ミニテスト編。

今回は久々のミニテストです。 では早速問題です。〇×でお答えください。 【問題】 ・双子などの多胎は「異常妊娠」に該当しないため、告知の際は「いいえ」で回答すればよい。 正解は…×です。 実は双子などの多胎は「異常妊娠」に該当するため、告知の際は「はい」に〇を付けなくてはなりません。告知書には、女性の疾病のひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「保険の見直し」とは、「保障内容の再確認」です。慌てず、焦らず、じっくりと行いましょう。

9月28日の日本経済新聞・朝刊に、生命保険の見直しに関する記事がありました。 【管理人の感想】 過去に何度も申しましたが、「生命保険の見直し」とは「保障内容の再確認」です。 保険の見直しと、他社保険への切り替えや、同じ保険会社の違う保険商品への切り替え(転換)、保障内容の変更(追加契約、保障の削減)を混同している記事が非常…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

外貨建保険は投資運用を主目的とした商品?

11月10日の日本経済新聞・朝刊に、金融機関窓口で取り扱っている、外貨建一時払終身保険についての記事がありました。 記事によりますと < 退職金などのまとまったお金で貯蓄性の外貨建保険を契約する人が増えている。米ドル、豪ドルといった外貨で保険料を一時払する商品の市場規模は年間3兆円。保険というより運用商品ととらえ、為替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんの保障は一時金給付で用意。

今回は、がんの保障に対する一つの考え方についてサクッと述べてまいります。 では、さっそく本題です。 【がんの保障は一時金給付で用意】 これは弊社スタッフ(業界歴が長いFP取得者)が提唱しているものですが、それは がん保障は一時金給付で用意。がん保険よりも三大(特定)疾病保障保険の終身型 という保障の考え方です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性疾病を保障する特約に対する誤解。

今回は、女性疾病を保障する特約に対する誤解について取り上げます。 過去にもこのことは取り上げましたが、最近誤解されているケースがありましたので、再び取り上げる次第です。 では、さっそく本題です。 生命保険、特に医療保険において 【女性疾病を保障する特約を付けていないと、女性特有の病気、あるいは女性の患者数が多い病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命保険の見直しってどういうこと?

今回は、業界に復帰して以降、契約に至らなかった方も含めて、これまでに会ってきた人たちとの経験に基づく、「生命保険の見直しとは何か?」について改めて、サクッと述べてまいります。 結論から申しますと、 「生命保険の見直し」とは、現在加入している保険契約の内容を見つめ直して、保障の過不足が生じていないかを確認すること ―です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療保険とがん保険、放射線治療に対する給付金の支払事由の違い。

今回は、医療保険とがん保険における、放射線治療に対する給付金の支払事由の違いについて、サクッと述べてまいります。 では、さっそく本題です。 【医療保険とがん保険、放射線治療に対する給付金の支払事由の違い】 結論から申しますと、放射線治療に対する給付金の支払事由は、医療保険とがん保険で違います。 まず、がん保険は「約款…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療保険の保障内容の変化について。

今回は、医療保険の保障内容の変化について、ザックリ説明してまいります。 では、さっそく本題です。 【医療保険の保障内容の変化について】 単体の医療保険が登場したのは1976年のことです。初めて投入したのはアリ○ジャパ○(当時。現・メット○ライ○生命保険)です。 結論を申しますと、保障内容の変化は以下のようにまとめられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がん保険の保障内容の変化について。

今回は、がん保険の保障内容の変化についてザックリ説明します。 では、さっそく本題です。 【がん保険の保障内容の変化】 がん保険が日本に登場したのは1974年のことです。投入したのはアメリカンファミリー生命保険です。 結論を申しますと、保障内容の変化は次の2点にまとめられると思います。 ①「悪性新生物のみ」から「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の医療保険の特徴について。

今回は業界復帰後に取り扱い始めた、最近の医療保険の特徴をサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【最近の医療保険の特徴について】 1.生活習慣病を長期保障。それ以外は入院日数の短期化に対応 最近の医療保険の特徴としてまず目に付くのが、一入院日数の変化です。かつては生活習慣病でもそうでない病気や傷害でも一入院日数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療保険などで保障される手術の種類の変遷

今回は、医療保険や医療保障関連の特約で保障される手術の種類の変遷について、サクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【移り変わってきた保障される手術の種類】 1.現在の主流は? 現在の医療保険で保障される手術の種類は ①「公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に手術料の算定対象として列挙されている手術」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終身保険の理論上の満期と責任準備金について

今回は、終身保険の理論上の満期と責任準備金について、サクッと述べてまいります。 では早速本題です。 【終身保険の理論上の満期と責任準備金について】 1.責任準備金って何? 責任準備金とは、将来の給付金や保険金の支払に備えて積み立てるお金のことです。 例えば、養老保険の場合、被保険者が無事に保険の満期を迎えると満期保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康体料率、適用されれば保険料が割安に。ただし、健康上の基準などを満たす必要あり。

1月24日の日本経済新聞・朝刊に、適用されれば保険料が安くなる健康体料率(保険会社によって名称が異なります)などに関する記事がありました。 記事によりますと、 < 近年持病があるなど健康に不安がある人でも入れる保険が増えて人気を博しているが、一方で自分は健康に自身がある人も少なくないだろう。そんな人には一定の検査結果を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全ては「出口」のために。

今回は、生命保険契約においてなぜ対面によるニードセールスを重要視し、契約後のアフターフォローの重要性をCMで訴えるのか?ということについて、管理人の考えを述べてまいります。 結論から申しますと、 保険金や給付金の支払いを受けた後に、「あの時、○○しておけばよかった」「こんなはずではなかった」という事態を避けるためである …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

引受基準緩和型保険って?

今回は引受基準緩和型保険についてさくっと述べてまいります。では早速本題です。 【引受基準緩和型保険って?】 1.「引受基準緩和型保険」ってどんな保険? 「引受基準緩和型保険」とは、通常の保険契約における健康状態の告知に比べて、告知項目の数を減らし、告知していただく範囲を絞り込んだ保険商品です。 告知項目数を減らすことなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上皮内新生物とがん保険について

今回は、診断給付金等の支払いを巡る裁定事案をしばしば目にする、上皮内新生物とがん保険についてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【上皮内新生物とがん保険について】 1.そもそも上皮内新生物って? 国立がん研究センター・がん対策情報センター・がん情報サービスにおいて、次のように解説されています。 <…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・解約返戻金って何?

今回は、生命保険の商品パンフレットや設計書によく登場する、「解約返戻金」についてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【解約返戻金について】 1.解約返戻金って何? 「解約返戻金」とは、保険契約を途中で解約すると契約者に払い戻されるお金のことです。 生命保険は、将来の保険金支払に備えてお金(「責任準備金…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「引受基準緩和型医療保険」の需要が高まっているそうです。

3月5日の日本経済新聞・朝刊に、引受基準緩和型医療保険についての記事がありました。 記事によりますと、 < 持病がある人でも加入しやすい医療保険を販売する保険会社が増えている。「引き受け基準緩和型」と呼ばれ、加入条件となる健康状態の確認事項が一般の医療保険より少ないのが特徴だ。これまで保険加入を諦めていた人たちの間で需…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保険の見直し、保障の調整を行う目的。

今回は、「保険の見直し(保障内容の再確認)」「保障の調整」を行う目的について、管理人の考えをサクッと述べてまいります。 では早速本題です。 【「保険の見直し(保障内容の再確認)」「保障の調整」を行う目的】 結論から申しますと、 「保険の見直し(保障内容の再確認)」「保障の調整」を行う目的は、保険金や給付金の支払のとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここ数年の放射線治療給付金について。

今回は、医療保険やがん保険、医療特約やがん特約の手術給付金の1つである、放射線治療給付金についてです。 では、早速本題です。 1.かつては各社共通でした。 医療保険などの放射線治療給付金は、かつて(手術給付金の支払い対象となる手術が、「約款記載の88種類」で各社統一だった頃) 悪性新生物根治放射線照射  悪性新生物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガン」の定義。

今回は医療保険やがん保険、特定(三大)疾病保険で保障される「ガン」の定義についてです。 この定義ですが、医療保険、がん保険、特定(三大)疾病保険ともに共通かと申しますと実は違います。 某外資系生保の場合、次のように定義されています。 1.医療保険とがん保険における「ガン」の定義 【対象となる悪性新生物および上皮内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「セット型保険(主契約+複数の特約)」に対して否定的な理由。

前回の続きです。 今回は、主契約に複数の更新型特約を付加した保険商品(以下、セット型保険)に対して、管理人が否定的な理由についてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【「セット型保険」に対して否定的な理由】 いつものとおり結論から申しますと、 ①内容が複雑になり、どの保障がメインなのか分かりにくい。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の転換に対して否定的な理由。

前回の続きです。 今回は、管理人が「生命保険の転換制度」に対して否定的な理由について、サクッと述べてまいります。では、早速本題です。 【管理人が「生命保険の転換」に対して否定的な理由】 結論から申しますと、 「もったいない」 の一言ですwww。 某通信会社のCMではありませんが、生命保険の転換をされたお客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いい保険」を選ぶことはできません。

前回の続きです。 今回は「いい保険」を選ぶことについて、管理人の考えをサクッと述べてまいります。では、早速本題です。 【「いい保険」を選ぶことはできません】 結論から申しますと、 ネット、保険職員、保険ショップ、銀行窓口など、どの加入経路でも「いい保険」を選ぶことはできません。 なぜかと申しますと、管理人は …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「保険の駆け込み見直し」は危険です。保険の見直しは余裕をもって行いましょう。

前回の続きです。 今回は危険な「保険の駆け込み見直し」ついて、管理人の考えをサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【「保険の駆け込み見直し」は危険です。保険の見直しは余裕をもって行いましょう。】 「ん?保険の駆け込み見直しって何のこと?」と思われた方が多いかと存じますが、それは 更新型の保険契約に加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「単体の保険」を推奨する理由。

前回の続きです。 今回は、今更ですが管理人がこのBlogを通じて、「目的別に単体の保険に加入すること」を推奨する理由についてサクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【管理人が「目的別に単体の保険に加入すること」を推奨する理由】 結論から申しますと、 ①保険ごとの役割(死後の整理資金対策、遺族の生活費対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「保険料の削減」「保障の削減」は「○○の○○○」の副産物。

前回の続きです。 今回は、「保険料の削減」「保障の削減」について管理人の考えをサクッと述べてまいります。 では早速本題です。 【「保険料の削減」「保障の削減」は「○○の○○○」の副産物】 結論から申しますと、 「保険料の削減」や「保障の削減」は「保障の最適化」の副産物です。 つまり、「保障の最適化(保障の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命保険に「無駄な保険」「無駄な特約」というものは存在しません。

前回の続きです。今回は「無駄な保険」「無駄な特約」についての考えを、サクッと述べてまいります。 では、早速本題です。 【生命保険に「無駄な保険」「無駄な特約」というものは存在しない】 結論から申しますと、 生命保険に「無駄な保険」や「無駄な特約」というものは存在しない。必要な保障や保障期間などを明らかにしないまま加入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生命保険の超基礎学・ミニテスト編55―復活したがん保険の保障について。

今回は1年ぶりのミニテストを行います。 では、早速問題です。以下の問題に対する解答を選択してください。 【問題】 私は40代のサラリーマンです。3年前に終身型のがん保険に加入したのですが、そのがん保険を失効させてしまいました。 幸いにも担当者がすぐに連絡をしてくれたこともあり、失効後すぐに復活手続きを行い復活させるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命保険の保障の過不足を防ぐ方法。

前回の続きです。 今回は、生命保険契約の保障の過不足を防ぐ方法についてサクッと述べてまいります。では、早速本題です。 【保障の過不足を防ぐ方法】 生命保険における保障の過不足状態は、放置すると、保険金や給付金の支払という段階になって、「こんなはずではなかった」という最悪の事態につながりかねません。 それを防ぐ方法は以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more