ブラッドパッチ療法の実施医療機関などについて。

7月13日、厚生労働省のHPで、先進医療に承認された脳脊髄液漏出症に対するブラッドパッチ療法の実施医療機関名が公表*されたので取り上げます。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 厚生労働省HP・先進医療を実施している医療機関の一覧

  • 厚生労働省HP・先進医療の各技術の概要

    1.実施している医療機関
    先進医療に承認されたブラッドパッチ療法(硬膜外自家血注入療法)を実施している医療機関は以下のとおりです。

    ・新潟県…新潟市民病院

    ・東京都…日本医科大学付属病院

    ・愛知県…社会保険中京病院

    ・兵庫県…医療法人明仁会 明舞中央病院

    ・広島県…独立行政法人国立病院機構 福山医療センター

    ・福岡県…社会医療法人 製鉄記念八幡病院


    2.適応症や技術の概要など
    適応症や技術の概要などは以下のとおりです。

    ・先進医療技術名:硬膜外自家血注入療法

    ・適応症:脳脊髄液漏出症(起立性頭痛を有する患者に係るものであって、脳脊髄液漏出症の画像診断基準(社団法人日本整形外科学会、社団法人日本脳神経外科学会、一般社団法人日本神経学会、一般社団法人日本頭痛学会、一般社団法人日本脳神経外傷学会、一般社団法人日本脳脊髄外科学会、一般社団法人日本脊髄病学会および日本脊髄障害医学会が認めたものをいう。)に基づき確実であると診断されたものをいう。)

    ・技術の概要:本法は、脳脊髄液が漏出している部分の硬膜外に自家血を注入し、血液と硬膜外腔組織の癒着・器質化により髄液漏出を止めるものである。具体的手技を下記に記載する。

    (1)体位は、手術台上で側臥位、腹臥位とする。

    (2)17G程度の硬膜外針を用いて、抵抗消失法にて硬膜外穿刺を行う。注入に先立ち硬膜外チューブを留置する場合もある。

    (3)自家血は、15~40ml程度静脈採血し、注入に際しては、注入範囲を確認するため造影剤を4~10ml加え注入する。

    (4)注入は、X線透視下で行う。

    (5)治療後、1~7日間の臥床安静の後、退院とする。


    適応症は「起立性頭痛を有する患者に係るもの…」ですか。ということは、起立性頭痛が生じない患者は適応されないということでしょうかね。

    もし、そうなら起立性頭痛が生じない患者は、このブラッドパッチ療法を先進医療で受けることができず、高額な自己負担を余儀なくされますね。きわめて残念です。

    3.先進医療特約で保障されます。

    ブラッドパッチ療法は先進医療に認定されたため、民間の生命保険会社が取り扱っている医療保険に付加する「先進医療特約」で保障されます。


    以上です。

    画像


    画像
    ↑、先月撮影した昆虫です。1枚目はヒメジョオンの茎で翅を休めるキアゲハ。2枚目は草むらで翅を休めるシオカラントンボ(メス)―です。

    ↓7月17日19:30現在で9位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    人気ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    ↓現在17位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    マネポケ金融投資ブログランキング!
    マネポケ金融投資ブログランキングへ

    ↓7月17日19:00現在で13位…下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 保険へ
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 3

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    ナイス ナイス

    この記事へのコメント

    2012年07月17日 20:56
    いつも詳しい情報ありがとうございます♪
    今日も暑いですねー!  うちの近所では、蝉が鳴きはじめましたよ。

    ところで、BPの治療環境はまだまだですが、、、
    10年前の事を考えたら、先進医療になったなんてスゴイ事です。
    『損保のお抱えDr』は、今頃どんなお気持ちで過ごしていらっしゃるでしょうかね^^

    上記の1件の病院を除いたら、起立性頭痛がない患者がいるってことを、、だいたい「理解」してくれそうな気もします・・・
    でも、、お国は「杓子定規」ですからね・・ 
    現役保険営業マン
    2012年07月17日 22:40
    ろくろさん、暑中お見舞い申し上げます。
    梅雨明けした今日、こちら埼玉県は最高気温が37度を超えました。さすがに暑すぎますね。昆虫たちも日陰でじっとしていました。

    確かに無理解や偏見・無知による精神的苦痛が今とは比較にならない状況だったことを考えれば、保険との併用で治療を受けられるようになったことは大きな前進ですよね。

    国の杓子定規はこれまでの薬害や公害で理解しているつもりです、どれだけの被害者や患者が泣かされてきたことか…。

    この記事へのトラックバック