「いい保険」を選ぶことはできません。

前回の続きです。

今回は「いい保険」を選ぶことについて、管理人の考えをサクッと述べてまいります。では、早速本題です。

【「いい保険」を選ぶことはできません】
結論から申しますと、

ネット、保険職員、保険ショップ、銀行窓口など、どの加入経路でも「いい保険」を選ぶことはできません。

なぜかと申しますと、管理人は

①その保険が「いい保険」であるかどうかは、保険金や給付金が支払われてはじめて分かる。

②「いい保険」とは、支払われた保険金や給付金で遺族や被保険者および家族が、「あのとき加入した保険のおかげで助かった」と思える保険である。

③保険ショップや乗合募集代理店、銀行窓口で選択・加入できるのは、「保険料が安い保険商品」、「解約返戻金が多い保険商品」、「戻り率がよい保険商品」、「自信を持ってお勧めする保険商品」、「必要な保障を必要な分だけ、無理のない負担で用意できる保険商品」のいずれかである。

④一社専属の保険代理店や、保険会社の営業職員から加入できるのは、「彼らが扱い慣れて熟知した保険商品」である。


と考えているからです。


以上です。

画像
↑、河原の石の上で翅を開いたアオハダトンボのオス(6月撮影)。

↓11月2日23:00現在で5位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓現在18位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
マネポケ金融投資ブログランキング!
マネポケ金融投資ブログランキングへ

↓11月2日23:00現在で4位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

Steivio
2013年11月04日 10:15
ご無沙汰しております。かなり久しぶりにコメント書かせていただきます。

まさにそのとおりですね。自分もある代理店の社長から「保険を選ぶのは結婚相手を選ぶのと同じだ」と言われましたから。
誰でもそうでしょうけど、結婚式の最中に離婚を考える事はないでしょうし、もっといい配偶者がいるかなんてわからないのですから。

私事ですが、自分も保険代理店を辞め(事務所合併して、合併先と大喧嘩したもんで^^;;;)、現在は地元の保険代理店をいくつか抱える情報関係の会社に移りました。
仕事とはいえ、この間までのライバル企業にドカドカ上がりこむという、なかなか凄い事になっております(汗)。
元保険営業マン
2013年11月04日 18:10
Steivioさん、お久しぶりです!!

個人的には、契約という入り口で選べるのは「必要な保障を必要な分だけ、無理のない負担で用意できる保険」「納得できる保険」だと考えています。

記事でも申しましたが、「いい保険」かどうかは支払いという出口で初めて分かることです。

あらら、そんなことになっていたのですか。人生は分からないものですね。でもそれまでの経験を活用できる仕事に出会えてよかったですね^^

この記事へのトラックバック