生命保険各社、新規の契約者貸付や入院給付金等における特別取り扱いを実施。

はじめに。

2週間前に震度7を2度も観測し、激しい揺れや強い揺れが発生している平成28年熊本地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

本日も、震度5強を記録する強い揺れを大分県で観測したと聞きました。一向に地震活動が収まる兆しがありませんね。

そんな中、生命保険各社は今月25日から、災害救助法が適用された熊本県内全45市町村で被災された契約者に対して、新規の契約者貸付・入院給付金における特別取り扱いを実施しています。

その内容は、以下のとおりです。

1.新規の契約者貸付における特別取り扱い
○新規の契約者貸付の利息を免除。

・対象契約者…災害救助法適用地域の被災者の契約。

・金利…年0.0%

・金利適用期間…平成28年10月31日まで。

・受付期間…平成28年6月30日まで。

2.入院給付金における特別取り扱い
○今回の地震により怪我で入院された方への対応。

・給付金請求に必要な診断書のお取り寄せができない場合には、病院または診療所の発行した領収書等をご提出いただくことで入院給付金を支払います。

・被災地等の事情により直ちに入院することができず、一定期間経過後に入院された場合は、お申し出いただくことにより、怪我をした日から入院を開始したものとして入院給付金を支払います。

○今回の地震により必要な入院治療を受けられなかった方への対応(怪我、病気を含む)

・被災地では、病床が満床である等の理由により、本来入院による治療が必要なお客様が、当初の予定より早い退院を余儀なくされるケースや、入院できずに自宅・避難所等で療養されるケースが想定されます。このような場合には、本来必要な入院期間について医師の証明等をご提出いただくことで、当該期間についても入院されたものとして入院給付金を支払います。

また、保険会社によっては融資関係の特別取り扱いを実施しています。詳しいことは必ず加入されている保険会社に確認してください。

画像
↑、真夏の林道でであったシオカラトンボ・オス(昨年7月撮影)。

↓4月29日23:30現在で1位…ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

↓4月29日23:00現在で6位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 保険へ

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック