アフラックの第1四半期業績。

8月9日、アフラック生命保険はHPにて、2019年度第1四半期業績を発表*しました。

*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 8/9・ニュースリリース 2019年度第1四半期報告(案)(PDF)

    【管理人の感想】
    1.医療保険の保有契約が減少に転じる

    2大看板商品であるがん保険と医療保険の保有契約件数は明暗が分かれました。

    まず、がん保険の保有契約件数ですが、前年同期末比で増加していました。

    一方、医療保険の保有契約件数ですが、前年同期末比で減少していました。これは、新契約が不調なため、保有契約の減少(死亡による消滅、中途解約)をカバーできなかった結果と考えられます。

    2.がん保険、医療保険の新契約はそろって不調
    2大看板商品である、がん保険と医療保険の新契約件数はそろって不調でした。

    まず、がん保険の新契約件数ですが、前年同期比79.6%と20%以上の減少でした。

    また、医療保険の新契約件数ですが、前年同期比81.4%とこちらも二桁の減少でした。商品内容のリニューアル効果は長続きせず、ネット申し込み専用商品である健康増進型も、新契約増加に寄与しているとはいいがたい状況のようですね。

    がん保険の減少は、国税庁から法人向け保険の税務通達変更に関する通知により、一時販売停止となっていることが影響したものと思われます。

    【主要業績の内容】
    〇保有契約件数 ( )内は前年度実績

    ・個人保険…2426万9000件 (2415万7000件)

    ・個人年金保険…33万件 (33万3000件)

    ・個人保険+個人年金保険…2460万件 (2449万1000件)

     うちがん保険…1561万1000件 (1547万8000件)

     うち医療保険…593万5000件 (593万8000件)


    〇新契約件数
    ・個人保険+個人年金保険…35万2000件 前年同期比81.1%

     うちがん保険…26万2000件 前年同期比79.6%

     うち医療保険…7万1000件 前年同期比81.4%


    〇年換算保険料
    1)保有契約 ( )内は前年度実績

    ・個人保険…1兆3326億円 (1兆3356億円)

    ・個人年金保険…847億円 (818億円)

    ・個人保険+個人年金保険…1兆4173億円 (1兆4174億円)

     うち医療保障・生前給付保障等…1兆725億円 (1兆694億円)


    2)新契約
    ・個人保険…203億円 前年同期比83.1%

    ・個人保険+個人年金保険…203億円 前年同期比83.1%

     うち医療保障・生前給付保障等…189億円 前年同期比81.6%


    〇保険料等収入、保険金等支払金、四半期純利益
    ・保険料等収入…3564億円 前年同期比99.2%

    ・保険金等支払金…886億円 前年同期比114.9%

    ・四半期純利益…574億円 前年同期比111.9%


    〇基礎利益、ソルベンシー・マージン比率 ( )内は前年度数値
    ・基礎利益…899億円 前年同期比120.2%

    ・ソルベンシー・マージン比率…1047.5% (946.3%)



    以上です。

    DSC02846.JPG↑、オナガアゲハ・春型♂の吸水行動(5月撮影)。

    ↓8月30日20:00現在で8位…横ばい状態です。皆様のワンクリックをお待ちしております。

    人気ブログランキング

    ↓8月30日20:00現在で2位…アップしました。ありがとうございます。皆様のワンクリックをお待ちしております。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
    にほんブログ村
  • ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 0

    この記事へのコメント

    がくがくダック
    2019年08月31日 21:16
    2019創業以来過去最悪の年になるのでは?
    現役保険営業マン
    2019年09月01日 19:48
    業務委託先の日本郵便とかんぽ生命が契約内容確認などに忙殺されている間は、新契約がその分落ち込むでしょうね。医療保険も苦戦が続くかと思います。