生保各社、新型コロナウイルス感染症に対する入院給付金の支払い対応を追加。臨時施設もしくは自宅での療養も支払い対象。

新型コロナウイルスの感染者増加に歯止めがかかりませんね…。

ついに緊急事態宣言が発令されました。管理人が住んでいる埼玉県も対象となり、管理人自身が家族・同僚・お客様ご家族への感染源とならないよう、お客様の同意が得られた場合に限り訪問する。職域訪問の中止-などこれまで以上に慎重な行動を余儀なくされています。

さて、4月7日をもって生命保険各社は、新型コロナウイルス感染症に対する入院給付金の支払い対応を追加しました。

それまでは

<新型コロナウイルス感染症は、「疾病」に該当するので、新型コロナウイルス感染症の治療を木テクとした入院は、疾病入院給付金の対象となる。

 なお、陽性・陰性にかかわらず(当該感染症への罹患の有無にかかわらず)、医師の指示で入院している場合も入院給付金の支払い対象となる。>


でしたが、7日からは

< 医師の指示により臨時施設(病院と同等とみなせる施設)もしくは自宅にて療養をした場合に、その療養期間についても入院給付金の支払い対象となる。

※請求にあたっては療養機関の確認できる病院等発行の証明書が必要。>


という対応が追加されました。

なお、詳細については、必ずご自身が加入されている保険会社のカスタマーセンターにご確認ください(電話が非常にかかりにくい状況になっている場合があります)。

DSC06066.JPG
↑昨年7月に撮影したムラサキシジミ。

↓4月8日23:30現在で8位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。

人気ブログランキング

↓4月8日23:00現在で3位…ちょっと下がってしまいました。皆様のワンクリックをお待ちしております。
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

"生保各社、新型コロナウイルス感染症に対する入院給付金の支払い対応を追加。臨時施設もしくは自宅での療養も支払い対象。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。